ゴーストインザヘッド

元引きこもりのオタクが送るサブカル・エンタメ系ブログ。マンガ、ラノベ、ゲーム、ガジェットなどを中心に書いていきます。読んだ人をモヤモヤさせることが目標です。

現代社会の必需品?オススメのモバイルバッテリー7選!
【決定版】超絶おすすめのギャルゲーをご紹介!【全年齢】
漫画オタクが選ぶ、10巻以内で完結している面白いマンガ20選!
オタクが選ぶ「ラノベの奇書10選」
ブログ初心者にもしもアフィリエイトをおすすめする7つの理由
【最新版】いつでもどこでも!スマホアプリでプレイ可能なギャルゲー!
絶対泣ける!? 心が疲れた時に観たい珠玉の名作映画10選!
洒落怖(洒落にならないほど怖い話)・インターネットホラーランキング
【自称ソムリエが厳選】マイナーだけど本当に面白いマンガ【ジャンプ無し】
プレゼントにも!1万円以内で買えるおすすめボールペン7選!
今こそ聴きたい80's洋楽ヒット曲ベスト20【80年代】
ThinkPadちゃんに恋してる
SCPの入り口としておすすめの20体を紹介します

自動更新!!

現在Kindleで読める無料マンガ

小説・ラノベ

小説(エンタメ、純文学)およびライトノベルについての記事を書いたカテゴリーです。

DMM電子書籍をおすすめする秘密の理由

DMM電子書籍 今回は電子書籍販売サイトの「DMM電子書籍」を、ちょっと変わった視点から見ていきたいと思います。これを見ている彼氏さんやお父さんに特に伝えたい! ぜひお読み頂ければ幸いです。 DMM電子書籍 DMM電子書籍とは DMMモバイルやDMM光ユーザーな…

年末年始に備える!暇つぶし一覧!

年末年始の暇つぶし 2018年も残すところあと一月(記事執筆時点)となりました。皆様、年末年始のご予定はございますか?昨年までの年末年始を振り返ってみて下さい。 帰省したはいいものの特に予定もない……と、暇を持て余す状態になったこともあるのでは?…

なろうホラーなら「渡リ烏のオカルト日誌」が断トツでおすすめ!

渡リ烏のオカルト日誌 ブログでもTwitterでも個人的に激推ししているWEB小説『渡リ烏のオカルト日誌』。(この記事とかこの記事とか) 満を持して(?)個別記事にしたいと思います。 作品リンク: 『渡リ烏のオカルト日誌』 https://ncode.syosetu.com/n6477d…

オタクが選ぶ「ラノベの奇書10選」

ラノベオタクが選ぶ「ラノベの奇書10選」 「#ラノベの奇書10選」というタグを見かけたので、#ラノベの奇書10選 はい、どうぞ。— 秋野ソラ (@akinosora_) October 22, 2018私も自分なりの「ラノベの奇書10選」を記事にしたいと思います。 日本小説の三大奇書…

【50%OFF以上】Kindle6周年記念キャンペーン(10/25(木)まで!)

Kindle6周年記念キャンペーン!! Kindle6周年記念キャンペーンが2018年10月12日から始まっています。対象タイトルがなんと50%引以上の超・オトクなセールです。 特にオススメなのが、個人的にいろいろなところで紹介している「沈黙のWeb」シリーズです。アメ…

電子書籍のKindle(キンドル)、使ってみませんか?

Kindle(キンドル)、使ってますか? 突然ですが私、最近まで圧倒的に紙本派だったんですよ。「電子書籍なんて味気ない! 読んでる気がしない! 全人類は紙の本を読むべき!!」くらいの思想を持っていました。 しかしどうしても読みたかった小説の紙本の在…

【なろう】ホラー小説『名前のない怪物』が面白い(コミカライズ版も!)

小説『名前のない怪物』が面白い 個人的に激推しな、メッチャクチャ面白いホラー小説『名前のない怪物』。下記の記事でも少しだけご紹介していますが、今回改めて単一記事として、その魅力を徹底的に見ていきたいと思います!www.gith.xyz 小説『名前のない…

【12/12まで最大3,000ポイントもらえるキャンペーン!】「本は、聴こう。」Amazon Audibleが本格始動!

「本は、聴こう。」Amazon Audibleが本格始動! オーディブルって何? Audibleの会員特典、料金、ラインナップなど audible stationも聴ける 今なら無料体験期間中でも最大3,000円分のポイントが貰える! まとめ 「本は、聴こう。」Amazon Audibleが本格始動…

2018年にAmazonで買って良かったものまとめ

(主に)Amazonで買って良かったもの まとめ こんにちは。おかげさまで結構記事数も溜まってきて昔に書いた記事が埋もれてしまっていることもあり、2018年、Amazonで買ってよかったものをまとめ記事にしたいと思います。「ガジェット」と「書籍(マンガ・小説…

「幻想再帰のアリュージョニスト」がドチャクソ面白い

幻想再帰のアリュージョニスト 幻想再帰のアリュージョニスト面白すぎるゾ〜〜— ニルス@雑記ブログ (@nils00000) 2018年9月12日2週間ほど前からドハマリしてからブログの更新も仕事もろくに手につかない奴隷状態に陥るほどドチャクソ面白い小説『幻想再帰の…

「BCCKS(ブックス)」誰でも!簡単に!無料で!電子書籍と紙の本が作れる!

今はすごい時代です(語彙)。電子書籍や紙の本を自分で作って、無料で出版できるサービスがあります。今回はそんな「セルフ・パブリッシング」サービスで最もおすすめな、「BCCKS(ブックス)」というWEBサービスをご紹介します。 BCCKSとは BCCKSのすごい…

小説家になろうの「武士は喰わねど高楊枝」が圧倒的に面白い

私的ナンバーワンなろう小説「武士は食わねど高楊枝」 小説や漫画やラノベの単行本、電子書籍を購入することも多いのですが、ちょいちょいカクヨムや小説家になろうの作品も読んでいる私です。そんな私が最近ドハマリし、(100本前後しか読んでいないものの…

「〇〇(人名)は××ない」式のタイトルはだいたい名作説

「〇〇は××ない」式のタイトル 「○○は××(し)ない」式のタイトルって印象に残るしカッコいいですよね。「岸辺露伴は動かない」みたいな。しかもジャンル問わず名作と言われる作品が多いような気がするんですよね。 そこで「○○は××ない」式のタイトルを持つ…

筋肉は万薬の長。筋肉ラノベ「生ポアニキ」を読んで今すぐ筋トレを始めるぞ!

生ポアニキとは!! オーバーラップ文庫から出ているラノベ、「生ポアニキ」がむちゃくちゃ面白かったので紹介します。生ポアニキ (オーバーラップ文庫)posted with カエレバアサウラ オーバーラップ 2014-11-07 Amazon楽天市場Yahooショッピング作者は「ベ…

無料で読める!オススメのWEB小説ランキング!(小説家になろう/カクヨム)

オススメのWEB小説ランキング!(小説家になろう/カクヨム) はい。 タイトル通りなんですけど、オススメのWEB小説をご紹介したいと思いま~す!WEB小説、ネット小説、オンライン小説……言い方は色々ありますが、要はネットで読める小説のことです。WEB小説の良…

ガガガ文庫が一番面白いラノベレーベルだからおすすめ

ガガガ文庫が一番面白いラノベレーベルだからおすすめだよ いや電撃文庫も角川スニーカーもファミ通も富士見ファンタジアも面白い作品はありますよ? HJ文庫?知らない子ですね......でもあの「俺ガイル」を擁する小学館のガガガ文庫は一味違います。 尖りき…

ラノベ「青春ブタ野郎」シリーズが面白い

https://dengekibunko.jp/special/aobuta/ より 「青春ブタ野郎」シリーズが面白いぞ Amazonでなんか面白い軽い感じの小説ないかなぁ〜とエンタメ・ラノベ中心に探してたら見てこれ異様に高評価の作品「青春ブタ野郎」シリーズを見つけました。 公式略称は『…

表紙デザインがオシャレだったり個人的にグッと来た漫画や小説の表紙をひたすら並べるだけの記事

表紙デザインがオシャレだったり個人的にグッと来た漫画や小説の表紙をひたすら並べるだけの記事 表紙デザインがオシャレだったり個人的にグッと来た漫画や小説の表紙をひたすら並べるだけの記事です。 感想も説明もありません。読んだことないのもあります…

今更ながらKindle Unlimitedに加入したのできっかけや良かったこと書いていきます

今更ながらKindle Unlimitedに加入しました 今更ながらAmazonの電子書籍読み放題サービス、Kindle Unlimited(月額980円)に加入しましたのでそのきっかけと良かったこと、悪かったことなど書こうと思います。 <関連記事> www.gith.xyz Kindle Unlimitedとは…

タイムリープモノの大傑作「君と時計と嘘の塔」シリーズ感想(ネタバレあり)

「君と時計と嘘の塔」シリーズの感想(ネタバレあり) 講談社タイガというマイナーレーベルから出ている小説、「君と時計と嘘の塔」シリーズが大大大傑作だったのでまた記事にします。君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)[Kindle版]posted with ヨメレバ綾…

「君と時計と嘘の塔」がめちゃめちゃ面白い

「君と時計と嘘の塔」の記事だよ(たぶんネタバレ無し) 積ん読本だった小説「君と時計と嘘の塔」を読んだんですがこれがもうめちゃめちゃ面白かったので記事にします。君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)posted with ヨメレバ綾崎 隼,bookwall 講談社 20…

また、UFOの夏が来る「イリヤの空、UFOの夏」

君は「イリヤの空、UFOの夏」を知っているか 「イリヤの空、UFOの夏」というライトノベルをご存知でしょうか。 「6月24日は全世界的にUFOの日」新聞部部長・水前寺邦博の発言から浅羽直之の「UFOの夏」は始まった。当然のように夏休みはUFOが出るという裏山…

「エトランゼのすべて」感想

エトランゼのすべて 今回ご紹介するのは『エトランゼのすべて』。 エトランゼのすべて (星海社FICTIONS)作者: 森田季節,庭出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/10/14メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 58回この商品を含むブログ (18件) を見る あ…

太宰治の「水仙」が好きです

太宰と芥川 太宰治 水仙 忠直卿行状記 まとめ 太宰と芥川 太宰はしばし芥川龍之介と比較されますが、読んでいて「面白い」のは芥川、「刺さる」のは太宰だと個人的に感じています。極端に言えば、芥川は万人受け、太宰はオタク受けと言い換えても良いかもし…

ムーの少年/滝本竜彦 感想

ムーの少年/滝本竜彦(ネタバレ無し) 滝本竜彦といえば、『NHKにようこそ!』が思い浮かぶ……というかそれしか思い浮かばない人も多いことでしょう。 でも私が個人的に一番好きな彼の小説は『ムーの少年』です。あらすじとしては、オカルト雑誌の「ムー」を…

「ついてくるもの」感想(ホラー短編集)

「ついてくるもの」感想 わりとガチめのホラー短編集「ついてくるもの」を読み終えました。 作者は三津田信三。表題作を含む七篇が収録されています。 1.「夢の家」 2.「ついてくるもの」 3.「ルームシェアの怪」 4.「祝儀絵」 5.「八幡藪知らず」 6.「裏の…

「ホーンテッド・キャンパス」感想

書評ブロガーに、俺はなる! どうもこんにちは。書評ブロガーです。いや雑記ブログだし書評ブログってわけでも無いんですけども、ネタとして本の感想は記事が書きやすいのでね、予告通り「ホーンテッド・キャンパス」の感想行ってみようと思います。 ホーン…

読書について

読書について 最近再び読書熱が湧いてきたので一日一~二冊ペースで読んでいます。 私、文学部なので本を読むのは好きなんですよね。日本文学選考でしたので芥川太宰を始め漱石、志賀直哉、泉鏡花、現代だと吉本ばなな、春樹、江國香織、小川洋子などなど色…

村上春樹風の青春ファンタジー「いなくなれ、群青」感想(ネタバレ無し)

「いなくなれ、群青」 感想 「いなくなれ、群青」 感想 「いなくなれ、群青」を電子書籍で読んだ 「いなくなれ、群青」(著:河野裕)の感想 「いなくなれ、群青」を電子書籍で読んだ 私は圧倒的に紙本派なんですが、最近電子書籍もいいかもとちょっと思い始…