ゴーストインザヘッド

元引きこもりのオタクが送るサブカル・エンタメ系ブログ。マンガ、ラノベ、ゲーム、ガジェットなどを中心に書いていきます。読んだ人をモヤモヤさせることが目標です。

現代社会の必需品?オススメのモバイルバッテリー7選!
【決定版】超絶おすすめのギャルゲーをご紹介!【全年齢】
漫画オタクが選ぶ、10巻以内で完結している面白いマンガ20選!
オタクが選ぶ「ラノベの奇書10選」
ブログ初心者にもしもアフィリエイトをおすすめする7つの理由
【最新版】いつでもどこでも!スマホアプリでプレイ可能なギャルゲー!
絶対泣ける!? 心が疲れた時に観たい珠玉の名作映画10選!
洒落怖(洒落にならないほど怖い話)・インターネットホラーランキング
【自称ソムリエが厳選】マイナーだけど本当に面白いマンガ【ジャンプ無し】
プレゼントにも!1万円以内で買えるおすすめボールペン7選!
今こそ聴きたい80's洋楽ヒット曲ベスト20【80年代】
ThinkPadちゃんに恋してる
SCPの入り口としておすすめの20体を紹介します

自動更新!!

現在Kindleで読める無料マンガ

小説・ラノベ

「エトランゼのすべて」感想

エトランゼのすべて 今回ご紹介するのは『エトランゼのすべて』。 エトランゼのすべて (星海社FICTIONS)作者: 森田季節,庭出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/10/14メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 58回この商品を含むブログ (18件) を見る あ…

太宰治の「水仙」が好きです

太宰と芥川 太宰治 水仙 忠直卿行状記 まとめ 太宰と芥川 太宰はしばし芥川龍之介と比較されますが、読んでいて「面白い」のは芥川、「刺さる」のは太宰だと個人的に感じています。極端に言えば、芥川は万人受け、太宰はオタク受けと言い換えても良いかもし…

ムーの少年/滝本竜彦 感想

ムーの少年/滝本竜彦(ネタバレ無し) 滝本竜彦といえば、『NHKにようこそ!』が思い浮かぶ……というかそれしか思い浮かばない人も多いことでしょう。 でも私が個人的に一番好きな彼の小説は『ムーの少年』です。あらすじとしては、オカルト雑誌の「ムー」を…

「ついてくるもの」感想(ホラー短編集)

「ついてくるもの」感想 わりとガチめのホラー短編集「ついてくるもの」を読み終えました。 作者は三津田信三。表題作を含む七篇が収録されています。 1.「夢の家」 2.「ついてくるもの」 3.「ルームシェアの怪」 4.「祝儀絵」 5.「八幡藪知らず」 6.「裏の…

「ホーンテッド・キャンパス」感想

書評ブロガーに、俺はなる! どうもこんにちは。書評ブロガーです。いや雑記ブログだし書評ブログってわけでも無いんですけども、ネタとして本の感想は記事が書きやすいのでね、予告通り「ホーンテッド・キャンパス」の感想行ってみようと思います。 ホーン…

読書について

読書について 最近再び読書熱が湧いてきたので一日一~二冊ペースで読んでいます。 私、文学部なので本を読むのは好きなんですよね。日本文学選考でしたので芥川太宰を始め漱石、志賀直哉、泉鏡花、現代だと吉本ばなな、春樹、江國香織、小川洋子などなど色…

村上春樹風の青春ファンタジー「いなくなれ、群青」感想(ネタバレ無し)

「いなくなれ、群青」 感想 「いなくなれ、群青」 感想 「いなくなれ、群青」を電子書籍で読んだ 「いなくなれ、群青」(著:河野裕)の感想 「いなくなれ、群青」を電子書籍で読んだ 私は圧倒的に紙本派なんですが、最近電子書籍もいいかもとちょっと思い始…