ゴーストインザヘッド

元引きこもりのオタクが送るサブカル・エンタメ系ブログ。マンガ、ラノベ、ゲーム、ガジェットなどを中心に書いていきます。読んだ人をモヤモヤさせることが目標です。

自動更新!!

現在Kindleで読める無料マンガ

小雨で傘を差すのがダサいみたいな風潮~

小雨で傘を差すのがダサいみたいな風潮

小雨で傘を差すのがダサいみたいな風潮、ありませんか?

私の自意識過剰ですか? そうですか……と納得してしまうと終わっちゃうので自意識過剰説は予め存在しないものとします(暴君)。
 
 
さて、なぜ小雨でも傘を差すか? ですが、単純にちょっとでも濡れるのが嫌だからですよ。

特に眼鏡を掛けている人は分かってくれるかもしれませんが、わずかな水滴もちょっと拭ったぐらいじゃ落ちない頑固な汚れになり得ます。

あと単純に雨って不衛生だと思うんですよね。色んなモノが蒸発したり排ガスやらホコリやらが混じってますし、湿った服やカバンって細菌繁殖の原因にもなるじゃないですか。
 
 
これらの理由から私はどんな小雨でも必ずクソデカい傘を差して絶対濡れないようにしています。

対する「小雨では傘を差さないマン」たちから予想される反論を列挙、華麗に論破していきたいと思います。刮目せよッ!!
 

 

1. 欧米では小雨じゃみんな傘を差さないよ(笑)

うん。で?」以外の感想がない。

こういった発言の根底には欧米人に対する憧れとライフスタイルを真似したい気持ち、欧米ではこれが常識なのにダサいよ?wと蔑む気持ちなど色々詰まっている上での発言だと思うんですが、こちとら29年一度もこの極東の島国を出てないイエローモンキーやらしてもらってるんで全く響きません。

だいたい「○○って国では虫を生で食うらしいよ(笑)」って言われたらへー! すごい! アチキも真似しよっ♪ ってなりますか? なりませんよね? それと同じです。

無自覚か意図的なのかは知りませんが、意味不明な欧米アゲ(´∀`∩)↑は響かない人もいるということを学びましょう。またひとつ賢くなったね。
 
 

2. 傘を差してるとスペース取って邪魔だから他人に気を遣ってなるべく差さない

地方民ゆえダンプカーがタイムアタックできるくらい余裕のある歩道しか知らないからこれについてはノーコメント。人口密度がすごい都会だと確かにこれはあるのかも。
しかし視界に一人二人入るかどうかという田舎の世界であっても小雨で傘を差すのがダサいみたいな風潮は感じます。
 
 

3. いちいち差すのが面倒くさい。特に折り畳みの場合。

これはまあ分からないでもないですが、それでも雨に濡れるデメリットと天秤にかけたら私は傘を差します。
 
 

4. 常にカッパを着てるから必要ない。

夏とか蒸れて外側より内側のほうが濡れませんか?
 
 

5. 河童だから必要ない。

川に帰れ。
 
 

6. 別にいちいち正当化する理由なんてないけどとにかくなんかダサい。あと顔がHIKAKINに似てる。

はい死んだ。

実のところこれが一番効くんですわ。

理由のない嫌悪感、これ。

理論武装したオタクは何も言い返せず死ぬ

皆さんもごちゃごちゃクソ面倒くさい理由を付けて自分の言い分を正当化しようとしてくるオタクに出会ったら生理的嫌悪の線で攻めましょう。間もなく息絶えます。
 
 

まとめ

キモい」という三文字に込められた言霊の威力は理論武装をも穿つ。

以上解散。