ゴーストインザヘッド

元引きこもりのオタクが送るサブカル・エンタメ系ブログ。マンガ、ラノベ、ゲーム、ガジェットなどを中心に書いていきます。読んだ人をモヤモヤさせることが目標です。

現代社会の必需品?オススメのモバイルバッテリー7選!
【決定版】超絶おすすめのギャルゲーをご紹介!【全年齢】
漫画オタクが選ぶ、10巻以内で完結している面白いマンガ20選!
オタクが選ぶ「ラノベの奇書10選」
ブログ初心者にもしもアフィリエイトをおすすめする7つの理由
【最新版】いつでもどこでも!スマホアプリでプレイ可能なギャルゲー!
絶対泣ける!? 心が疲れた時に観たい珠玉の名作映画10選!
洒落怖(洒落にならないほど怖い話)・インターネットホラーランキング
【自称ソムリエが厳選】マイナーだけど本当に面白いマンガ【ジャンプ無し】
プレゼントにも!1万円以内で買えるおすすめボールペン7選!
今こそ聴きたい80's洋楽ヒット曲ベスト20【80年代】
ThinkPadちゃんに恋してる
SCPの入り口としておすすめの20体を紹介します

自動更新!!

現在Kindleで読める無料マンガ

ThinkPadちゃんに恋してる(ThinkPad T480 レビュー)

ThinkPad T480を買った!

今年(2018)の3月にThinkPadを購入しました。
 
 

 

私が購入したのはThinkPad T480(下画像参照)なんですが、一連のツイートの通りめちゃめちゃ快適に使ってて大満足なのでレビュー記事にします!
 


 
 

ThinkPadちゃんのココが好き!!

ThinkPadは古くから愛用者の多いシリーズなので、詳細なスペックなどは既にたくさん記事があります。
そこで、そこまでガジェットオタクでも、プログラマーでも無い私ですが、個人的に「良かったこと」それから「悪いところ」に絞って書いてみようと思います。
 
 

T480の良かった点

とにかく薄い

カバーを閉じた時の厚さ19.95mmと、親指くらい(私の場合)の薄さで、カバンの中に入れてもあまりかさばりません。
 
 

比較的軽い

バッテリーを含めて約1.65kgと、14.0型のノートPCとしてはけっこう軽いです。
私は毎日リュックに入れて通勤しています。もちろんそれなりに重さは感じるものの、モヤシオタクでも苦にはならない重量です。
 
 

キーボードが打ちやすい

ThinkPadといえばトラックポイント(赤いポッチ)に注目されがちですが、私はほとんど使っていません笑
それよりも私は、キーボードの使いやすさを推したいッ!

人間工学に基づいて作られているようで、やや小ぶりのマシンでありながらめちゃめちゃカタカタしやすいんですよ。普段デスクトップを使っているにもかかわらずミスタイプをし辛いこの操作性は本当に素晴らしいです。文字をたくさん打つ作業をする人には本当におすすめ。
 
 

丈夫(らしい)

ThinkPadシリーズは全て高負荷な耐久性テストをクリアしているとのことで、薄いながらも確かに堅牢な感じはします。
ガワだけでなく中のHDD(SSD)もガッチリ守る構造になっており、毎日持ち歩く私にとっては安心感があります。
 
 

電池持ちの良さ

標準仕様の3セル+3セルバッテリーの場合でも最大約14.8時間とかなり持ちます。
カスタマイズで3セルフロント+6セルリアに変更することも可能です。


 
 

かっこいい

見た目がかっこいい。最高。好き。
 
 

T480の悪かった点

高い

オプションにもよりますが、いずれにせよ少々割高感は否めません。スペックに対するコスパ(価格)で見るならDELLなどもっと安価な商品はありますので価格重視の方には向かないかも。
 
 

注文から到着まで時間がかかる

これはモデルにもよるのですが、ラインナップの多くは受注生産形態をとっています。
この場合注文を受けてから組み立てるようですので、どうしても2~4週間ほどかかってしまいます。
「とにかく今すぐ欲しいんだ!」という方には向かないかも。

光学ドライブが無い

個人的には要らないので気になりませんが、BDやCDのデータを取り込んだり視聴したい方は外付けの光学ドライブを使う必要があるので注意しましょう。
 
 

(T480の場合)USB(タイプA)端子が右側面にしかない。しかも2つだけ。

ワイヤレスマウスの記事でも少し触れましたが、個人的にこれは困りました。

www.gith.xyz


私は左利きなのでマウスも左手で操作するのですが、有線マウスだと裏側をぐるりと回すこととなり何かと不便を強いられました。

充電に使用するUSBタイプC端子やハブを使用すれば解決できなくも無いのですが、折角薄くて軽いメリットが損なわれてしまうようにも思います。
モデルを問わずできれば左側面にも付けて頂きたかったですね(T480、T580には左側面にはUSBタイプA端子無し、T480s、T470sには左側面にもひとつあります)。
 
 

余談

ThinkPadは人気マンガ「王様達のヴァイキング」の主人公・是枝くんの愛機でもあります。

※彼のThinkPadはIBM時代のモデルなので(2004年末にLenovoがIBMの個人PC事業を買収)ロゴはIBMとなっています。

プログラミングもましてやハッキングもできませんが、是枝くんと同じマシンを使ってると思うと、なんだか"高まる"感があります。
 
 

まとめ

というわけでThinkPadちゃん! 俺だ! 結婚してくれ~!!って記事でした。

ちなみに私が購入したT480はほぼほぼ最安値構成なんですが、下記の部分だけちょっといじくりました。

・Processor(CPU):Intel Core i5-8250U MB
・HDD:256GB SSD M.2 2280 NVMe OPAL2
・Memory:8GB(4+4) DDR4 2400 SoDIMM
・Microsoft ソフトウェア:なし

多少グラフィックス性能が欲しい方はNVIDIA GeForce MX150 (2GB, GDDR5)を追加したり、バッテリーを更に持たせたい場合は3セル+6セルバッテリーに変更したりと、希望にあった構成にすると良いでしょう。

ThinkPadシリーズはAmazon等でも販売されていますが、実店舗以外で新品を購入するならLenovo公式オンラインストアでの注文をオススメします。

高い買い物なので気軽に買えるものでも無いと思いますが、MacBookとか考えてる方は一度ThinkPadちゃんも検討してみてね!

おわり