ゴーストインザヘッド

元引きこもりのオタクが送るサブカル・エンタメ系ブログ。マンガ、ラノベ、ゲーム、ガジェットなどを中心に書いていきます。読んだ人をモヤモヤさせることが目標です。

自動更新!!

現在Kindleで読める無料マンガ

SHUREイヤホンの魅力

SHUREが好き

みなさんはイヤホンメーカーのSHURE(シュア)をご存知でしょうか?

音質もさることながら高い遮音性が魅力のラインナップを取り揃えているブランドです。

ハイエンドモデルのSE535LTDをイヤホンマニアの羽生結弦くんが使っていることでも有名(?)ですね。



SHUREの特徴としてはその独特の着用方法「SHURE掛け」があります。

文字で説明するのは難しいので……下の動画を見てみてください。



あ! この変な付け方してる人見たことある! と思った方もいるかもしれません。

確かに慣れるまではめちゃくちゃつけるのに時間がかかるのですが、これに慣れてしまうとそのフィット感、遮音性からもう普通のイヤホンには戻れません。

私事ですが、一時期私は「イヤホン沼」と呼ばれるイヤホンを買っては不満を覚えまた新しいものに手を出す……という底なし沼に落ちかけました。ポータブルアンプまで買ってもう少しで戻って来られなくなりかけたとこで私を救ってくれたのがSHUREのイヤホンでした。モデルはSE315です。


プレイヤー付属のイヤホンを使っていた私は唐突に「ちょっと良いイヤホンが欲しいな」と思い立ちました。

それから私は2000円くらい〜8000円くらいのイヤホンを10本近く購入し、なんか違う……という思いをしてきました。

そこで一念発起して、一万円超えという当初の私からは考えられないほど高額なイヤホンに手を出したわけですが、初めて聴いて「これだ!」と確信を得ました。

低音、高音、遮音性と、私の好みにドンピシャだったのです。
またSHUREのイヤホンはリケーブル式を採用しているので、イヤホン本体とケーブル部分を取り外すことができるようになっています。このおかげで万が一ケーブルが断線してしまっても、別売りのケーブルのみ取り替えればまた復活させられるのです!
SHUREに限らず高価なイヤホンの場合はこのリケーブルが可能なモデルが多いので、高いお金を出して買ったのに断線してお陀仏……ということになりにくいのが嬉しいポイントです。

またなんでもそうかもしれませんが、複数買うとそれなりの値段になってしまうものをいくつも買ってしまうより、思い切ってちょっと背伸びしてみるのもいいのかもしれませんね。

ただイヤホンに限っては個人の嗜好が如実に出るので、高ければ高いほどいい、とは限らないのもまた事実だと思います。

最近はイヤホンの試聴ができるコーナーのある家電量販店や専門店なども増えてきたので、迷ったら一度実際に試してみるのが間違いないかもしれません。

いつも付属のイヤホンで音楽を聴いているという方は、ぜひ一度イヤホンの試聴をしてみてはいかがでしょうか!

おわり!

Bose SoundSport in-ear headphones イヤホン チャコール

Bose SoundSport in-ear headphones イヤホン チャコール