ゴーストインザヘッド

元引きこもりのオタクが送るサブカル・エンタメ系ブログ。マンガ、ラノベ、ゲーム、ガジェットなどを中心に書いていきます。読んだ人をモヤモヤさせることが目標です。

【30作品】超絶おすすめのギャルゲーをご紹介!【全年齢版】
漫画オタクが選ぶ、10巻以内で完結している面白いマンガ20選!
プレゼントにも!1万円以内で買えるおすすめボールペン7選!
現代社会の必需品?オススメのモバイルバッテリー7選!
絶対泣ける!? 心が疲れた時に観たい珠玉の名作映画10選!
洒落怖(洒落にならないほど怖い話)・ホラー好きな話ランキングぅ~!パフパフ~!
マイナーだけど本当に面白いマンガ30作品を自称ソムリエが選抜【ジャンプ無し】
ThinkPadちゃんに恋してる
私がチタン印鑑をオススメする5つの理由
SCPの入り口としておすすめの20体を紹介します
イジらないで、長瀞さんが最の高だった
「いなくなれ、群青」感想

自動更新!!

現在Kindleで読める無料マンガ

日々のコスト、大きく節約できる部分はありませんか?【固定費を見直そう】

f:id:nils00:20180913172159j:plain

日常のコストを「節約」

節約」と聞いてまず思い浮かぶのはなんでしょうか。

食費? 交際費? 人によるとは思いますが、実践している人が多そうな「安いセルフのガソリンスタンドを使う」、「エコバッグを使う」を例に取ってみましょう。
 
 

ガソリンの場合

フルサービスのガソリンスタンドが150円/l、

セルフのガソリンスタンドが(実際はこんな変わらないけど)5円安くなって145円/lだとしましょう。

タンク容量が50l、月2回給油をするとします。
 
 
ゼロから満タンにしたとすると、
フルサービスのスタンドが

150×50×2=15,000円
 
 
セルフのスタンドが

145×50×2=14,500円

で差額は月500円、年間6,000円の節約です。
 
 

レジ袋の場合

スーパーのレジ袋はどうでしょうか。
(かなり高めですが)1枚5円で有料レジ袋を貰えるスーパーを想定します。
ここに月に10回、一回の買い物でレジ袋を2枚貰うとします。

すると有料レジ袋を使い続ける場合とエコバッグを使う場合の差は、

5×2×10=月々100円、年間1,200円の節約です。
 
 
上記は結構大げさな想定ですので、人によっては年間2~3,000円しか変わらない人もいるかと思います。
(もちろん逆に長距離ドライバーや通勤距離が長い方などはガソリン代でも差額は大きくなるでしょう。)

なにも「細かい節約なんて無駄!」と言いたいわけではありません
私が言いたいのは、「もっと他に目を向けるべきところ、あるんじゃない?」ということです。

上記の例や、食費や交際費といった変動費の前に、「固定費を減らす」というアプローチをとった方が多くの場合効果的です。
 
 

日常の節約の前に、固定費を見直そう

たとえば、自動車保険を見直す、車検をより安いところで行うなど保険・車関係。
 
特に保険ですが、2001年に自由化される以前に契約したものは、一般的に保険料が高く設定されていることが少なくありません。
同等の保証内容でも見直しを行うことで保険料を下げられる可能性があります。
(個人的にはダイレクト保険なのに対面で説明してくれるライフプランナーの担当が付くソニー生命がおすすめですが、費用・プランによりよく比較した方が良いでしょう。)
 
 
またインターネット固定回線スマートフォンの料金といった通信費。

電気代ガス代といった光熱費も「昔から使っているから」となんとなくそのままにはしていませんか?
 
たとえば現在スマホに月7,000円近く支払っている人がMVNOに乗り換えた場合、場合によっては月3,000~4,000円、年間にして30,000~50,000円もの節約ができる可能性もあります。

www.gith.xyz

 
 
また上記のような固定費をポイントのつく年会費無料のクレジットカードでできるだけ支払うことで、ポイント還元の恩恵を受けることもできます。
 
 
確かに「安かろう悪かろう」なサービスのせいでQOLが下がる可能性はありますし、安くなると思って変えた結果、規約や仕組みをよく見ておらず結果的に高くなってしまった……なんて可能性もゼロではないでしょう。
 
費用の高いサービスほど失敗した時のリスクがあるので、変える前に自分でよく調べた上で臨む必要があるかと思います。
確かに手間ですし面倒ですが、大幅にコストダウンができる場合の費用対効果で考えたら、一度本腰を入れて見直すのもアリではないでしょうか?
 
 
私の場合ですが、結婚した際、主に妻の保険やネット、スマホなどをガッツリ見直し、年間平均して20万円近く節約することに成功しました。

保険などの見直しの良いところは、変える時は面倒ですが、一度変えてしまえばあとは再度見直しをするまで何もしなくて良いところです。
その上で、レジ袋や風呂水を選択に使うなどの日々の節約をすれば、更に上乗せでお金が浮くでしょう。
 
今の生活でコストを削減できる部分が無いか、今一度見直してみてはいかがでしょうか?

おわり。