ゴーストインザヘッド

元引きこもりのオタクが送るサブカル・エンタメ系ブログ。マンガ、ラノベ、ゲーム、ガジェットなどを中心に書いていきます。読んだ人をモヤモヤさせることが目標です。

【決定版】超絶おすすめのギャルゲーをご紹介!【全年齢】
漫画オタクが選ぶ、10巻以内で完結している面白いマンガ20選!
プレゼントにも!1万円以内で買えるおすすめボールペン7選!
現代社会の必需品?オススメのモバイルバッテリー7選!
【最新版】いつでもどこでも!スマホアプリでプレイ可能なギャルゲー!
絶対泣ける!? 心が疲れた時に観たい珠玉の名作映画10選!
洒落怖(洒落にならないほど怖い話)・インターネットホラーランキング
【自称ソムリエが厳選】マイナーだけど本当に面白いマンガ【ジャンプ無し】
今こそ聴きたい80's洋楽ヒット曲ベスト20【80年代】
ThinkPadちゃんに恋してる
SCPの入り口としておすすめの20体を紹介します
私がチタン印鑑をオススメする5つの理由

自動更新!!

現在Kindleで読める無料マンガ

東芝のハンディアイロンが色々と捗るのでビジネスマンにおすすめ

東芝(TOSHIBA) ハンディアイロン TA-H3

今回もガジェット記事です。ガジェットというか家電かな……。

取り上げるのはこれ、東芝(TOSHIBA) ハンディアイロン TA-H3です。

(黒と白の二色展開です)

コイツはほんとスグレモノで愛用しているのですが、さっそくオススメポイントを見ていきたいと思います。

ポイント1:挟むタイプ(クリップ式)だから手軽に使える!

挟むタイプのアイロンだから、ハンガーに掛けたまま使えます。
アイロン台不要なのが嬉しいところです。

時間の無い朝などでも、シャツの襟、袖口、ネクタイなどにパパっとアイロンがけをすることができます。
 
 
 

ポイント2:安心設計

電源と連動するロックボタンがあり、高熱になるプレス板を閉じてロックすると電源も切れます。
このおかげで使ってから電源を切った後に誤ってプレス板を触ってしまうことがありません。

また類似商品は結構ありますが、高熱を発する商品なので安心を取って私はこの東芝製を選びました。
 
 
 

ポイント3:コンパクト&軽量

閉じた状態で高さ約3.1cm×幅約12cm×奥行約13cmの手のひらサイズ、重さもわずか265gなので、カバンに入れて持ち歩くことも容易です。
 
 
実はこの商品の記事書こうと思ったエピソードが有りまして。

これ書いてるまさに今日の話なんですけど、向かいの席の上司に呼ばれて立ち上がった時にコーヒーがなみなみと入ったマグカップにネクタイの先をディップしてしまいまして……

慌てて水洗いしたんですけど当然ながらネクタイがビッジョビジョになったわけです。
 
 
幸い黒系だったので染みとかは大丈夫だったんですが、濡れたままでは今度はワイシャツへの色落ちなどが心配です。

そんなフォンデュしてしまったネクタイを、あて布をしてこのハンディアイロンでアイロンがけしたらものの数分で乾かすことができました。持っててよかったハンディアイロン!
 
 
カバンだけでなくデスクの引き出しやロッカーに入れておけるコンパクトサイズなので、このようないざという時にすぐ使えて大変便利です。
 
 
 

デメリット・ダメな点

いいことづくめに見えますがこの商品にもイマイチな点はあります。

まずコンパクトサイズなことです。
これはメリットでもありながらデメリットでもあります。

どういうことかというと、小さすぎて例えば「スラックス全体」とか「シャツを何枚もアイロンがけしたい」という用途には不向きです。めちゃめちゃ時間がかかります

あくまで「ちょっとしたアイロンがけ」、ポータブル用途だと割り切って使うのが良いと思います。
 
 
また構造的欠陥に近いのですが、電源コードが短いんですよね。1mくらいでしょうか。
机などに置く分にはいいんですが、背の高いハンガーに掛けている場合は届かない可能性があります。私は延長コードを使っています。

(なおコードの長さの問題は私が買った時はそうだった、という点なので、もしかしたら改善されているかもしれません)
 

 
 

東芝(TOSHIBA) ハンディアイロン TA-H3 まとめ

あくまでポータブルアイロンとして割り切れば、場所も選ばず使え、保管にもかさばらないので大変便利です。

スーツやプリーツスカートなどを着用する機会の多い方には特におすすめです~

おわり。