ゴーストインザヘッド

元引きこもりのオタクが送るサブカル・エンタメ系ブログ。マンガ、ラノベ、ゲーム、ガジェットなどを中心に書いていきます。読んだ人をモヤモヤさせることが目標です。

恐怖映像「タクラーン村の少女」の行方を追え!【真相は?】

タクラーン村の少女

※注意※
この記事は一般的に「怖い話」「恐怖映像」の類が登場します。
苦手な方、心臓の弱い方などはお気をつけください。

 

タクラーン村の少女」という動画をご存知でしょうか?

その内容を端的に説明したものを2chのオカルト板のレスから引用します。

164:本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 02:12:03 ID:6jHAVLxP0
>>163
タクラーン村の動画だな
小栗から消されて以来上がった事ないからあきらめろ

165:本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 02:19:30 id:gUZrzwLB0
>>164
レスありがとうございます。
いくらググってもそれらしい情報も見つからなかったもので。
タクラーン村ですか。

やはり探しても見つかりませんね。残念ですがあきらめます。
どうもありがとうございました。

168:本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 03:22:39 id:sa2UEB5/0
タクラーンの少女

母親の誕生日に弟がカメラを回して家族の様子をおさめていた
カメラを固定に変更してから3分後オレンジのスカートと白いTシャツ
を着た女の子がこちらをみながら家族の後ろ走り抜ける
異常に長い手と大きすぎる口で笑いながら走る姿があまりにも
不気味で画像検証が始まる

画像を加工するとあきらかに手を引きづる形で歩かなければいけない事がわかる

その検証中に上げられた動画で夜バージョンと呼ばれている物があるらしい
が、これは存在するかどうかは疑わしい
というのもPTバージョンが上がって以来進展がなくフォーラムからも
人が少なくなった時に上がった物で、確認した人が少ないから

実話ナックル系の雑誌の付録に収録されたとかされてないとかで
いわゆるレア動画になってます

レス中の「小栗」とは、かつて存在した「ogrish」という海外のグロ・心霊動画共有サイトで、現在は閉鎖されています。

上記の日付にもある通り、「タクラーン村の少女」という動画の存在はネット上で2007年頃から話題になり始めたのですが、「ogrishにアップされていた」「実話ナックル系の雑誌の付録に収録された」などの発言はあるものの、その元動画をアップしたり、アップされたURLを貼ったりした人は誰もいません。


一応「タクラーン村の少女」とされる動画はYoutubeなどにアップされていますが、レスの内容とは異なり時間帯は夜ですし、話している言葉も韓国語のように聞こえます。こちらは別物の映像だと思います(怖いは怖いです)。

※閲覧注意
youtu.be


これらのことから、そもそも「タクラーン村の少女」などという動画は最初から存在しないのではないか? という説が生まれ、現在ではそれが半ば主流となってしまっています。

「牛の首」や「鮫島事件」のように「恐ろしい話があるが、その内容は誰も知らない」という構造自体が怪談、都市伝説となっているパターンだというのです。
 
 
でも私、確かに件の動画を見た覚えがあるんですよ。
 
 

「タクラーン村の少女」を見たことがある

私は件の動画を確かに見たことのある記憶があります。
インターネット上ではなく、「世界の恐怖映像」的なTV番組だったはずです。

そもそもこの記事を書いているのは、前回「世界の未解決事件」の記事を書いて、「こういう世界の謎みたいな内容やっぱり好きだなあ。次は謎の映像の記事を書こう。あの昔見た謎の女の子が走り回ってる不気味な映像とか、いくつか取り上げようかな。なんて検索すれば出るかな……」と思ったことがきっかけです。


※↑記事執筆の経緯


f:id:nils00:20181019215829p:plain
※動画を探し回りキーワード選定に悪戦苦闘する図


最終的に、上で引用した「タクラーン村の少女」の内容のレスに行き着き「これだ!!」と思い出したわけです。

つまり、レスの内容を見て「あ、これ見た気がする」と思ったのではなく、内容の記憶ありきだったわけです。
だから私にとって、「そんな動画は存在しない」という言説は到底受け入れられるものではありません。
 
 
また「誰も実際に見たという人がいない」と言われておりますが、(真偽は置いておいて)探せば少数ですが見つかりました。

久しぶりに見ようとしたらパーティーのやつが見つかんない。ほんとに見たのかも怪しくなってきた

確かザ・ベストハウスの宇宙人ランキング一位だった希ガス

※調べた結果、「宇宙人に手を掴まれた少年」というまた別の動画でした。

タクラーンのは2008年か9年にゴールデン枠の 衝撃映像集でやってたんを最後に流れてないんだよ。 ずっと前にオグリッシュもなくなってね。 アナログのホームビデオな映像で、ずっと家族を映していたら すっと視点がズレて長い手をひきずった女の子(としか言いようがない)が 画面を横切っていった。番組内でもえらい騒ぎ声してたな。 確か19時30かそこらだったと思う。ただぞっとしたね。 以降放送されていないのは、その子が何か病気だったからなのか それとも本気でやばいヤツだったのか・・・って今でも勘ぐってる。

タクラーン村 - 検索してはいけない言葉 Wiki - atwiki(アットウィキ) コメント欄より引用
 

65 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:26:38 id:ZnhR3NJI0
5年以上前にアンビリーバボーか何かで見た気がするんだけど…。

オレンジのスカートと大きな口ってのは記憶にないけど、
白い服と引きずった長い手で、早足で2秒くらいカメラに映ったような…。

 

78 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 19:01:28 ID:/Kufd0lp0
懐かしいな、画質あんまよくなくて最初は何コレ?って感じだったけど見直すと妙に不気味だった。

416 名前: 与党系(大阪府)[] 投稿日:2007/08/12(日) 01:01:15 id:X3CiVNsI0
>>388
いや小人の人じゃなくて
記念日?かなんかで
家族集まって庭でパーティーしてるんだけど
カメラを固定にして撮り始めて2分後くらいに
道路を女の子がこっちみながら笑って走り抜けるんだけど
腕があきらかに長すぎるし笑った顔も口が異常にでかくて
にやぁぁって笑う感じで本当に背筋が凍る
家族も全然気づかなくてみんなで見直した時に気づいた


2ch オカルト版のスレッドより引用


Twitterでもイラスト付きで情報提供いただきました。

 

「タクラーン村の少女」はどこへ消えた?

私の生家は引っ越しやリフォームなどで住む場所を何度か変えており、また私は大学進学と共に生家を離れているので、記憶の中のテレビと照らし合わせると私が「タクラーン村の少女」をテレビで見たのは2003年~2007年のことのはずです。

私は確かに見た覚えがあります。それは自信があります。
しかしここまで調べてもまったく手がかりさえ掴めないのでだんだん怖くなってきました。

95 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 10:22:37 ID:1bUj9EM10
ホームビデオに怪物が写ってコッチを見て、、
というシチュエーションは映画「サイン」の宇宙人っぽいね

「シックス・センス」のシャマラン監督による映画「Sign」のワンシーンじゃないか説を見かけましたが、女の子でもないし走ってもいないので違いました。

www.youtube.com


私が見た動画はなんだったんでしょうか……?

確かに、似た動画を「タクラーン村の少女」のレス内容と混同している可能性はあります。
最初から最後までを正確に記憶しているわけではありません。
 
 
さらに言えば、伝聞に伝聞が重なり特徴が混ざり合って、余計に真相が見えづらくなっているように思います。

私の記憶にある映像を基準とするならば、「東南アジア」だったり「オレンジのスカート」「白いシャツ」だったりといった特徴は特に印象に残っていません。というかたぶん別物です。

上記の特徴は、いま現在もネットで見られる夜の映像のもので、この映像がタイのタクラーン村で撮影された、とされていたため「タクラーン村の少女」と名付けられたんじゃないかと。

「不気味な少女(?)が走る」という最大の特徴が、混同を招いている。ゆえに、私や、ちらほら記憶に残っている方が見た映像は「タクラーン村の少女」ではない、別物のなにかではないかと思います。
 
これは神話や伝承でたびたび見られる現象です。

たとえば、国産妖怪の産女(うぶめ)と中国伝来の妖怪・姑獲鳥(こかくちょう)が、"幼子にまつわる"という特徴が混合され習合され、"産女/姑穫鳥/憂婦女鳥=うぶめ"として同一視されるようになった……などです(このくだりは京極夏彦『姑獲鳥の夏』に詳しいです)。
 
また存在しない現象の記憶を複数の人が持つ「マンデラ・エフェクト(マンデラ効果)」という現象もあります。
www.gith.xyz

上記は似たような虚偽記憶を人々が共有している現象を指しますが、果たして本当に「虚偽記憶」なのでしょうか……?

 
私が覚えているのは

・映像はカラー
・時間帯は昼間(朝か夕方かもしれないが、少なくとも夜ではない)
・場所は東南アジア?(自信なし)
・アナログ映像で画質はあまり良くない
・人が10人くらい映っている(ホームパーティかは定かではない)
・映像はその人達をメインにやや引きで映している
・人々が映る奥から異様に手が長い子供? 小柄な何か? が画面を横切るように走り抜ける
・その身体は全身が緑っぽい色をしていたような気がする(ここは自信がない)

という感じです。
「オレンジのスカートと白いTシャツ」「大きすぎる口」だったかどうかまでは正直覚えていません
が、ここまで一致するのであればほぼ同一のものと考えても良いのではないでしょうか?


私が確かに見たはずの動画は本物の「タクラーン村の少女」なのか。

日本語はもちろん、Taklang(タクラーン)、Thai、long armとかでgoogleやLiveleak、動画横断検索サイトなどなど海外も結構探したのですが、ネットで調べただけでは分かりませんでした。


自信があるとなんども書きましたが正直ここまで出てこないと自信が無くなってきました……。
デジャビュのように作り出された記憶なのでしょうか……。

どなたか、本物の「タクラーン村の少女」をご覧になった方はいらっしゃいますか?
 
(追記)

62 :本当にあった怖い名無し:2007/08/29(水) 00:07:36 id:tg4ZwIb20
※マジレスです
これはいわゆる2chの「鮫島事件」と同じもの
文章だけが一人歩きして香具師達の想像力を喚起するだけのネタです

証拠に「タクラーン 動画」でググってみろ
まず2chのスレがあがるから
それはタイ語、英語、日本語でググっても同じ



いい加減お前らもネタだと気付けw

https://hobby9.5ch.net/test/read.cgi/occult/1187148176/1-78

2007年時点で上記のように言われているように、「タクラーン村の少女」という動画存在しないのかもしれません。

なにがいいたいのか。ここでひとつ仮説を立てたいと思います。
 
 
<仮説>
 
①2chに書き込まれた「タクラーン村の少女」なるものの特徴をすべて満たす動画(=Aとする)は存在しない
 
②私を含め"ホームパーティで不気味な少女が走る映像"(=Bとする)を見た人は、「タクラーン村の少女」として挙げられた特徴を脳内で混同している
 
③Aは釣りとして書き込まれた存在しない動画であり、証言者がAの特徴を混同しているせいで信憑性が薄れているが、決して少なくない目撃証言があるBの動画は存在するのではないか。
 
 
上記は"目撃証言が自分以外にもある"といううっす~い根拠しかありませんが、頭の中を整理する意味で意義がある仮説だと思っています。
上記仮説を前提とし、ネットではなくTV番組の記録を中心に再度あたってみようと思います。なにかわかったことがあれば追記させていただきます。
 
 
(余談)

かつてフジテレビ系列で放送していた『ザ・ベストハウス123』(2006~2012)で見た、という情報をチラホラ見かけたので調べてみたところ、2009/3/18「ビデオに映った恐怖!戦慄の心霊映像BEST3」という回にて「迫り来る少女」という映像が流されたようです。

タイトルから「これじゃないか!?」とついに真相解明かと俄然期待して調べたのですが、「公園で男の子がお父さんにビデオレターを撮っていたところ、男の子の後ろに映っていた女性の首が……」という全然関係ない映像のようで、タイトルも「旋律のビデオレター 迫り来る少女の影」というものだったようです……。
 
(追記)
ザ・レーク(The Rake)」と呼ばれるアメリカのUMAを映したとされる映像が、「タクラーン村の少女」に近い特徴を持っていることに気づきました。
youtu.be
どこからともなく現れ冷たい手でそっとあなたに触れてくる謎のUMA「ザ・レーク」の闇に葬られた映像(閲覧注意) : カラパイア
今宵一人じゃ眠れない・・・ネット上に震撼させ続けている4つの都市伝説と登場キャラクター : カラパイア

いかがでしょうか?

・長い手
・猫背
・上半身を引きずるような歩きかた

と、「タクラーン村の少女」との共通点が見出だせます。
 
確信があるわけではありませんが、もしかするとこの「ザ・レーク」とされる動画の別バージョンこそが「タクラーン村の少女」なのかもしれません。ひとまず可能性のひとつとして、「ザ・レーク」の動画に他のバリエーションがないか探してみたいと思います。
 
 
「タクラーン村の少女」という名称に囚われず、記憶にある特徴に注目しつつUMAや心霊映像を幅広く探っていくことが、いつか本物に出会う方法なのだと信じています……。