ゴーストインザヘッド

元引きこもりのオタクが送るサブカル・エンタメ系ブログ。マンガ、ラノベ、ゲーム、ガジェットなどを中心に書いていきます。読んだ人をモヤモヤさせることが目標です。

現代社会の必需品?オススメのモバイルバッテリー7選!
【決定版】超絶おすすめのギャルゲーをご紹介!【全年齢】
漫画オタクが選ぶ、10巻以内で完結している面白いマンガ20選!
オタクが選ぶ「ラノベの奇書10選」
ブログ初心者にもしもアフィリエイトをおすすめする7つの理由
【最新版】いつでもどこでも!スマホアプリでプレイ可能なギャルゲー!
絶対泣ける!? 心が疲れた時に観たい珠玉の名作映画10選!
洒落怖(洒落にならないほど怖い話)・インターネットホラーランキング
【自称ソムリエが厳選】マイナーだけど本当に面白いマンガ【ジャンプ無し】
プレゼントにも!1万円以内で買えるおすすめボールペン7選!
今こそ聴きたい80's洋楽ヒット曲ベスト20【80年代】
ThinkPadちゃんに恋してる
SCPの入り口としておすすめの20体を紹介します

自動更新!!

現在Kindleで読める無料マンガ

社畜の一日と今の仕事に就くまでの諸々について(雑記)

社畜の一日を書くよ~

精神的に重く時間もむちゃくちゃ時間かかった記事を書き切ったので(本日19時にアップ予定)、すっごい前に頂いたブログネタを消化しようと思います。
 


(他にも同様のリプライを複数貰ってたはずだけど見つからなかった……)

ということでオタク社畜リーマンの一日を記事にしたいと思います。
 
 

社畜の朝は早い……

6:10~15 起床

だいたい朝の6:10~6:15くらいには起きます。
かなりの低血圧(下50~60、上75~85)ですが朝は別に弱くないです。
そう言われてるだけで実際は関係ないってTVでも言ってました。

 

6:15~30 シャワー

寝癖でボッサボサなので水つけて頑張るよりかえって手っ取り早いためパパっとシャワーを浴びます。
そのままスーツに着替えてパパっと髪乾かします。
 
 

6:40~50 出発

このあたりになると家族も起きてることが多いので挨拶して出ます。寝てたらそのまま出ます。
会社へはバイクか徒歩(主に天気が悪い場合)で向かいます。
 
 

出社

7:00~7:20(徒歩の場合) 出社

だいたいこのくらいには会社につきます。
メール処理したりデイリーの集計したりといったルーティンはなるべく朝のうちにやります。
 
 

~23:00頃 就業

事務作業したりHP管理したり広告運用したりDMやバナー作ったりといった雑務全般をやります。

夜はコンビニ行ったり近くのファミレスや喫茶店に行って食べたり、作業してたら面倒なので食べないこともあります。

直属の部下はいないのですが一応管理職なので、日報的なものをまとめたりといった作業が最後にあります。難しい作業ではないですがこれがそこそこ時間がかかるため、営業さんなどが戻ってくるのが遅くなればなるほど私の帰りも遅くなります(翌朝出さないといけないので前日に終わらせとかないとならないのです)。
 
 

帰宅~就寝

22:30~23:30 退社

上記の理由で幅はあるのですが、だいたいこのくらいの時間に鍵閉めて帰ります。
私一人のことも多いですが、残っている人がいることもあります。この時間で私より遅い人たちはだいたい泊まり組なので、挨拶して帰ります。

なお締めの作業が諸事情により要らない日もあるので、そういう日は休み(後述)を入れたり、定時で帰ったり、カラオケに行ってツイキャスを配信したりします。
 
 

22:50~24:00頃 帰宅

このくらいの時間に家につきます。
家族は寝てるのでソロリソロリ音を立てないように動きます。SHINOBIの訓練です。
家についたら歯を磨いたりとかして30分以内には寝ます。帰宅即就寝。
 
 
 

いかがだったでしょうか?

だいたいこんな感じが一日のスケジュールです。いかがだったでしょうか?

ちなみにお休みはこんな感じです。

f:id:nils00:20181025140835p:plain

サービス業なので土日祝関係なくシフト制です。
だいたい月に5日くらいでしばしば1日増えたり減ったりします。
有給……? 初めて聞く言葉ですね……?
 
 
拘束時間の長さと給与には不満がありますが、実は(?)ぶっちゃけそこまで苦痛というわけでもありません。
 
 

今の会社に入るまで

「コミュ障」を地で行き、大学生時代ガチ目の半引き篭もりだったりした私は人とのコミュニケーションに難があり、面接でもまともに喋れない学生でした。

某地方国立大学を出ておりますがこのコミュ障のおかげで書類や筆記が通っても面接で全滅という悲惨な状況でした。
そんな私がなんとか滑り込めたのは「来る者拒まず」な企業。

そう、ド級のブラック企業です。現在の職場の5,000%増しくらいのところでした。
 
新卒で入った会社は、6時出勤25時退社80連勤みたいなムチャクチャなスケジュールで、肉体的にも精神的にもキツい業務内容で、給与も異様なほど安かったです。
またそこは超・体育会系で、大きな声出し、先輩後輩関係などに大変厳しいところでした。
文学文系人間の私からしたら完全に異文化で、また向こうからしても意志薄弱で覇気のない私は異質で気に食わない存在だったでしょう。
そこで1年くらい働いた挙げ句、精神がぶっ壊れました。

ご飯が全く食べられなくなり、毎日何度も会社のトイレで吐き、最終的に布団から起き上がれなくなりました。
この辺を詳しく書くとそれだけで相当な分量ですし、あまり思い出したくもないのでサラッとまとめると、新卒で入った会社を鬱により1年ほどで退社しました。
 
元々意志も弱く主張もできないため、ここまで悪化する前に「辞める」と言い出す勇気すら出ませんでした。ブラック企業に酷使されて亡くなってしまう方って、もしかすると私と同じように「逃げる」勇気も怖くて出ないのかもしれません。自分で決めて自分で動くのってすごく怖いことですから。
 
 
退職後は通院、リハビリ的なもの、アルバイトを経て、さらに就職、アルバイト、と紆余曲折あって今の会社に流れ着きました。

新卒で入った会社は地獄でしたが、一つだけ良いことがありました。
少なくとも表面上は、初対面の相手と会話したり、司会のような一体多の場面もこなせるようになったのです。毎日罵倒され、声出しを強制され、「それどころじゃなかった」というのが大きいですが、ここは怪我の功名と言えるかもしれません。

そういうわけで面接なども新卒の頃に比べれば随分まともに受け答えができるようになりました。おかげでバイトや就職の際も面接で引っかかることはなくなりました。
 
 

かつてと今を比較して

あの頃から考えると、待遇は決して良いとは言えませんが、というかかなり悪い方ではありますが、比べ物にならないくらいマシです。

社員は年齢問わず比較的仲が良いですし、何より、受け持っている業務的に、人と接さずに済むというのも大きいです。
先述のように「やろうと思えばなんとかできる」状態にはなったものの、人と接する、特に初対面やよく知らない相手と接することは私にとって大変なストレスになります。

なので現在の、一日中デスクでPCを操作できる環境は最高です。ほとんど出張などもないため、社内の人以外と会うこともほぼありません。営業職やオペレータなどは絶対に無理だなと自分で思います。

転職も考えないこともないですが、男性で、30歳前後で、技術職以外で、デスクワークの仕事で、今より高待遇となるとほとんどありません。私の住む田舎ならなおさらです。しいて言えば公務員でしょうか(それはそれで窓口業務などに当たってしまった場合大変だと思いますが……)。

「自分で自分の可能性を狭めてる」と思われてしまうかもしれませんが、無理して強行した挙げ句鬱が再発して死ぬかもしれないのでそこはあまり攻めたくないなあというのが本音です。
 
 

まとめ的な

というわけで、大満足しているわけではないし普通に愚痴も言うけれど、ワーストな職場にいたことから考えるとまあ「ベター」と言って良いのかな、と思います。

意志薄弱なのは相変わらずなので、自分のことでもモチベーションが沸かないと動けないんですよね。現環境を変えることに物凄いエネルギーが要るというか。

それにはっきり言って、採る側からしたら私は使いづらい人材だと思うんですよね。わりと何でもすぐ覚えて作業の速さにもそこそこ自信ありますが、特化スキルも無く対人スキルも低すぎるので。

正直社会復帰できただけでも御の字だし、こんな私をこの歳で管理職に据えてわりと自由にやらせてくれてるのでまあよっぽどのことがなければこのままやってってもいいかなって気持ちもあります。
 
 
さて自分でも何の記事を書いているのか分からなくなってきたのでこの辺で締めたいと思います。

(もしかしたらハンドルネームは別かもしれませんが)ネットでの活動は5年10年経っても変わらずしていくつもりですので、それなりの未来、どこかで私を見かけた際はよろしくお願いします。

ではでは。