ゴーストインザヘッド

元引きこもりのオタクが送るサブカル・エンタメ系ブログ。マンガ、ラノベ、ゲーム、ガジェットなどを中心に書いていきます。読んだ人をモヤモヤさせることが目標です。

現代社会の必需品?オススメのモバイルバッテリー7選!
【決定版】超絶おすすめのギャルゲーをご紹介!【全年齢】
漫画オタクが選ぶ、10巻以内で完結している面白いマンガ20選!
オタクが選ぶ「ラノベの奇書10選」
ブログ初心者にもしもアフィリエイトをおすすめする7つの理由
【最新版】いつでもどこでも!スマホアプリでプレイ可能なギャルゲー!
絶対泣ける!? 心が疲れた時に観たい珠玉の名作映画10選!
洒落怖(洒落にならないほど怖い話)・インターネットホラーランキング
【自称ソムリエが厳選】マイナーだけど本当に面白いマンガ【ジャンプ無し】
プレゼントにも!1万円以内で買えるおすすめボールペン7選!
今こそ聴きたい80's洋楽ヒット曲ベスト20【80年代】
ThinkPadちゃんに恋してる
SCPの入り口としておすすめの20体を紹介します

自動更新!!

現在Kindleで読める無料マンガ

初めてのドラレコにはケンウッド「DRV-230」

初めてのドラレコにはケンウッド「DRV-230」

初めてのドラレコにはケンウッド「DRV-230」

煽り運転」がニュースを賑わす昨今、自衛のためにも自家用車にドライブレコーダーを付けたいな……と考えている方も多いのでは?

しかしながら「値段が高そう……」「取り付けが難しそう……」と躊躇している方もいるかもしれません(私がそうでした)。
 
 
実は、ドラレコ(ドライブレコーダー)自体は数千円から購入でき、また取り付けも両面テープや吸盤などで簡単、シガーソケットから電源を取ることで難しい配線なども不要と、導入はかなり敷居の低いものなんです。

とはいえ5千円を切るようなものから数万円するものまで、価格と性能はピンキリです。

そこで今回は、「フルHD画質」「常時録画」「駐車監視録画」「比較的リーズナブル」と初めてのドラレコに最適な、ケンウッド(KENWOOD)のエントリーモデル「DRV-230」をご紹介します!

 

 

ケンウッド(KENWOOD)「DRV-230」

■GPS/Gセンサー:×/○
■動作温度範囲:-10℃~+60℃
■地デジノイズ対策:○
■記録解像度:1920×1080(動画最大約200万画素)
■フレームレート:27.5fps
■記録方式:常時録画/手動録画/イベント記録/駐車録画
■衝撃感知:前後録画時間 前後合わせて1/3/5分
■常時録画ファイル:1/3/5分
■音声記録:○(オン/オフ可)
■動画フォーマット:H.264(MP4)
■画像補正:HDR
■記録メディア:microSDHCカード 4GB~32GB(Class6以上)
■端子:USB(Mini USB TypeAB)
■寸法等 外形寸法 W62mm×H51mm×D37mm
■質量(重さ):63g(ブラケット/ケーブル含まず)
■シガープラグケーブル長:3.5m
 
Amazon商品紹介より引用(抜粋)

 
信頼性に定評のあるケンウッドですが、この製品のオススメポイントを項目別に分けて見ていきたいと思います。
 

高精細フルハイビジョン録画に対応

流石に4K録画対応機器には劣りますが、1920x1080(記録解像度:200万画素)の高精度フルHD録画に対応しており必要十分な画質が確保されています。

また360°録画には非対応なものの、最大記録画角:水平100°/垂直52°/対角111°と、前方ないし後方を録画するには充分な画角が確保されています。
 
 

常時録画に対応

まあこれはドラレコとしては当たり前の機能なんですが……シガーソケットから給電することで、運転時(エンジンがかかっている時)には常に録画を行います

録画する時間は1分/3分/5分を設定でき、設定した長さでループ録画を行います。
SDカードがいっぱいになれば上書き録画をします。
 
 
また突発的な衝撃を検知すると自動でイベント記録モードへ切り替わり、前後の映像は自動上書きされない緊急録画領域に記録されます(録画時間はSDカードの容量によって異なります。16GBを初期設定で使用する場合は30分ほど)。
 
 
本体サイズは約62(幅)×51(高さ)×37mm(奥行)とかなりコンパクトなため、運転の邪魔にならない点も◎。
 
 

駐車監視録画対応

内蔵のバッテリーにより、車のエンジンを切り、本体の電源が切れてからも最大25分間は衝撃や動体を監視する機能があります。
 
これは25分間録画をするわけではなく、最大25分間の間待機状態となり、車体への衝撃や車輌付近の動体があった際におよそ10秒間の録画を行う機能です。
 
 
ちょっとした買い物などで停める際には充分だと思いますが、夜間の監視や長時間停車する際の監視を行いたい場合は、別売りのドライブレコーダー用車載電源ケーブルが必要です。
 
 

安心の国産メーカー

ケンウッド(KENWOOD)は、かつては株式会社ケンウッドとして存在したメーカーですが、2008年に日本ビクターと合併、現在は「株式会社JVCケンウッド」となっております。

合併後も、本社は神奈川県横浜市神奈川区にある国産メーカーです。
 
 
(もちろん「当たり」の製品はありますが)粗悪品やOEMで溢れた海外製品が溢れる中、有名国産メーカーである点はやはり安心感があるのではないでしょうか。
 
 
ご参考までに、記事作成時点において「価格.com」のドライブレコーダーカテゴリにおける人気度・注目度ランキングではともに4位満足度ランキングでは5位と、かなり高い評価を得ている製品です。
 
 

高コスパ

あえて強調するように記載してきたのですが、この製品は画質も機能も最先端・最高の性能はありません

しかしながら、ドライブレコーダーとして必要十分な機能は搭載されており、国産メーカーかつ価格も比較的リーズナブルな点が非常にコストパフォーマンスが高いです。

しかも16GBのSDカードが同梱されていますので、開封してすぐに使えます。
 
 
超高性能なドラレコなら7万円前後するカーメイトの製品など高額商品もあります。
ですが初めてのドラレコにいきなりハイエンドモデルを導入するよりも、1~2万円クラスのエントリーモデルの方が精神的敷居も低いんじゃないかと思います。
 
 

「交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度」対象商品

ケンウッドのドラレコは「交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度」という制度の対象商品になっています。
 

本制度は、事前無料登録いただいてから1年以内にレッカー搬送を伴う自動車事故に遭われた場合(詳細は後述内容をご確認ください)、ドライブレコーダーの再購入費用及びその諸経費を補償する目的で、ドライブレコーダー協議会より一律4万円をお支払する制度です。

本制度の運用費は、ドライブレコーダー協議会やドライブレコーダー・メーカーが負担するため、ご購入者様には一切の料金はかからず、無料となり、追加料金はございません。
 
交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度 より

 
これは、制度の対象となる製品を購入して一ヶ月以内に、上記ホームページより製品登録を行うことで、1年以内にレッカー搬送を伴う自動車事故に遭ってしまった際に一律で4万円が支払われるというものです。

登録や支給にあたって料金が発生することもなく、登録しておいて損はないですので、本製品を購入するしないに関わらず積極的に利用したい制度です。
知らない方がいたら、ぜひぜひ教えてあげて下さい。
 
 

ケンウッド「DRV-230」まとめ

GPS機能付きで駐車時監視も長時間できて4K画質で録画できて……のように上を見ればキリがありませんが、「取りあえず走行中をメインにカメラの向いた方向を録画したい」というニーズには充分応えてくれる製品です。

ドラレコを初めて使う方や、サブのレコーダーとしてもおすすめですので気になった方はチェックしてみて下さいね~。
ではでは。