ゴーストインザヘッド

元引きこもりのオタクが送るサブカル・エンタメ系ブログ。マンガ、ラノベ、ゲーム、ガジェットなどを中心に書いていきます。読んだ人をモヤモヤさせることが目標です。

【決定版】超絶おすすめのギャルゲーをご紹介!【全年齢】
漫画オタクが選ぶ、10巻以内で完結している面白いマンガ20選!
プレゼントにも!1万円以内で買えるおすすめボールペン7選!
現代社会の必需品?オススメのモバイルバッテリー7選!
【最新版】いつでもどこでも!スマホアプリでプレイ可能なギャルゲー!
絶対泣ける!? 心が疲れた時に観たい珠玉の名作映画10選!
洒落怖(洒落にならないほど怖い話)・インターネットホラーランキング
【自称ソムリエが厳選】マイナーだけど本当に面白いマンガ【ジャンプ無し】
今こそ聴きたい80's洋楽ヒット曲ベスト20【80年代】
ThinkPadちゃんに恋してる
SCPの入り口としておすすめの20体を紹介します
私がチタン印鑑をオススメする5つの理由

自動更新!!

現在Kindleで読める無料マンガ

【漫画オタクが選ぶ】歴代「このマンガがすごい!」厳選ランキング!

f:id:nils00:20181003172617p:plain

歴代「このマンガがすごい!」作品の厳選ランキング!

 
マンガ好きの皆様は、毎年「このマンガがすごい!が発表されるのを楽しみにしていることかと思います。
 


このマンガがすごい! とは
 
書店員、ライター、編集者、評論家、俳優、声優、放送作家、お笑い芸人、ミュージシャン、スポーツ選手などなど、各界のマンガ好き70~200名ほどが、その年の「一番すごい!」と思うマンガをアンケート形式で選び、その結果がムック本『このマンガがすごい!』として12月に発表(刊行)されます。
要は『このミステリーがすごい!』のマンガ版です。
 
 
今年(ナンバリング的には来年ですが)もどの作品が選ばれるのか、今から楽しみですね。

さて今回は、年間500冊はマンガを読む漫画オタクの私が、歴代の「このマンガがすごい!」作品から「このマンガはすごい!」と感じた作品を厳選、勝手にランキング化したいと思います

「何か面白いマンガ無いかな~」と探している方はぜひぜひご参考にして頂ければと思います!
 
 

 関連記事
 
漫画オタクが選ぶ、10巻以内で完結している面白いマンガ20選!

マイナーだけど本当に面白いマンガ30作品を自称ソムリエが選抜【ジャンプ無し】

 
 


第10位 『シグルイ』

江戸時代初頭、天下の法に反して駿河城内で挙行された真剣御前試合で対峙したのは、片腕の若武者と盲目の天才剣士だった!! 残酷無惨時代劇!!
 
Amazon 内容紹介より

2008年オトコ編 第4位
2007年オトコ編 第5位

題名は、武士道の真髄を説いたと言われる書物、『葉隠』の一節に由来します。
グロい描写も多いですが、込められた熱量は相当なもの。絵で敬遠してしまうのは勿体無い作品。
 
 

第9位 『聲の形』

「俺は彼女が嫌いだった」――明るく! 楽しく! 大冒険! がモットーの少年、石田将也(いしだ・しょうや)。耳の聞こえない転校生の少女、西宮硝子(にしみや・しょうこ)。2人の出会いが、教室を、学校を、そして将也の人生を変えていく――。余りにもみずみずしい青春のカケラたち。最高に切なく、心ゆさぶる物語が生まれました。
 
Amazon 内容紹介より

2015年オトコ編 第1位

今回取り上げる中では断トツでメジャーな作品だと思います(そのため敢えて順位もこのあたりに据えました)。

いじめ、障害とデリケートな要素を取り上げたことで賛否両論を巻き起こした作品です。
ご都合主義との批判もありますが、私は「見て見ぬフリ」をしがちな問題に真摯に向き合った内容であると感じます。

大好きな作品で、劇場版も映画館で2回観ました(非常に良い出来だったと思います)。

 
 

第8位 『わにとかげぎす』

富岡ゆうじ、32歳、独身、職業は深夜の警備員。
つい先週、人生に遭難していることに気がついた。
これはどうにかしなきゃいけない。
タダだからって筋トレばかりしてる場合じゃない。
孤独は罪だ。その罪は償う気持ちはある。
だから‥‥、『友達をください!』
と、流れ星にお願いした夜、手元に届いた一通の呪いの手紙。
犯人は誰ですか?
 
Amazon 内容紹介より

2007年オトコ編 第6位

『稲中卓球部』の古谷実作品。『ヒミズ』以来ダークな作品が多かったのですが、『わにとかげぎす』は久しぶりに(?)笑える作品となっています。
しかし笑えながらも底抜けに明るいわけではなく……どこか切なく、物悲しい気持ちにもさせられます。
 
 

第7位 『ウツボラ』

謎の死を遂げた美少女「藤乃朱」。入れ替わるように、「朱」の双子の妹と名乗る少女「桜」が、作家・溝呂木の前に現れるも、彼女の正体は一切不明。二人の点をつなぐ作家・溝呂木は、盗作に手を染め深い闇に追い詰められていく。そして事件の謎を追う編集者と刑事たち。彼らの間を蠢く謎は深まるばかり――。顔のない死体とひとつの小説をめぐる、謎の物語。
 
Amazon 内容紹介より

2011年オンナ編 第7位

表紙を見ると「ホラーかな?」と思ってしまいそうですが、どちらかというとサイコサスペンスでありミステリーでもある(と私は思っている)本作。全2巻で無駄なくまとまっており、2冊分とは思えないほどの圧倒的な読後感を与えてくれます。
 
 

第6位 『私の少年』

この感情は、母性?それとも――。スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は、夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会う。元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。それぞれが抱える孤独に触れた二人は、互いを必要なものと感じていく――。
 
Amazon 内容紹介より

2017年オトコ編 第2位

商品説明をご覧頂ければ察しが付くと思うのですが、ザックリ言えば「おねショタ」ものです。
基本的に"おね"である聡子視点で展開することが多いです。
これが「オトコ編」でランクインしていることに業の深さを感じる今日このごろ……。

 
 

第5位 『波よ聞いてくれ』

舞台は北海道サッポロ。主人公の鼓田ミナレは酒場で知り合ったラジオ局員にグチまじりに失恋トークを披露する。すると翌日、録音されていたトークがラジオの生放送で流されてしまった。激高したミナレはラジオ局に突撃するも、ディレクターの口車に乗せられアドリブで自身の恋愛観を叫ぶハメに。この縁でラジオ業界から勧誘されるミナレを中心に、個性あふれる面々の人生が激しく動き出す。まさに、波よ聞いてくれ、なのだ!
 
Amazon 内容紹介より

2016年オトコ編 第6位

作者の沙村広明さんはサブカルクサブカル好き御用達の作家のひとり。「ハルシオン・ランチ」とか好きなあなたのことです。

本作『波よ聞いてくれ』は沙村作品の中でも比較的読みやすい方だと思います。
この作品は物語の展開がどうとかいうより、主人公のミナレをはじめとしたキャラが勝手に動き回った結果いろいろなことが起こっちゃった、という感じ。だからあらすじで説明するのが難しいです。ひとことで言うと「全員クセがすごい」。
 
 

第4位 『ゴールデンゴールド』

人の願いを叶える存在を
我々は、神とも、悪魔とも呼ぶーー。
 
福の神伝説が残る島・寧島で暮らす中2の少女、早坂琉花
ある日、海辺で見つけた奇妙な置物を持ち帰った彼女は、
ある「願い」を込めて、それを山の中の祠に置く。
すると、彼女の目の前には、“フクノカミ”によく似た異形が現れた――。
恋心を抱く同級生を島に引き止めるため、
少女が抱いた「願い」を“フクノカミ”は叶えてくれるのか。
 
福の神伝説が残る島・寧島で暮らす中2の少女、早坂琉花。ある日、海辺で見つけた奇妙な置物を持ち帰った彼女は、ある「願い」を込めて、それを山の中の祠に置く。すると、彼女の目の前には、“フクノカミ”によく似た異形が現れた――。幼なじみを繋ぎ止めるため、少女が抱いた小さな願いが、この島を欲望まみれにすることになる。
 
Amazon 内容紹介より

2017年オトコ編 第5位

ザ・面白い漫画。性別年齢問わずおすすめ。
大傑作『刻々』の作者さんによる新作です。
ジャンルとしてはホラーなんですかね? ただ一般的に「ホラー」と聞いて想像するような大げさに恐怖を煽るような描写はほとんどなく、あくまで「実際にありそうな」離島の日常と、そこへじわりじわりと忍び寄る人智を超えた存在……という感じです。

久しぶりに「この先どうなるんだ!?」とゾクゾクしながら読んだ作品でした(でした、って書くと完結済みたいですが好評連載中です)。
 
 

第3位 『ちーちゃんはちょっと足りない』

2015年オンナ編 第1位

成績、お金、恋人、友達、いつも何かが足りない気がする中学2年生女子のちーちゃんとナツ。2人はクラスの中で成績優秀な友達・旭や、学級委員に助けられながらも、普通の日々を送っていた。そんなある日、ナツとちーちゃんは学校帰りに寄ったお店で、クラスの目立つグループの女子・藤岡から「万引きしねえ?」と声をかけられる。ナツはその場を上手くしのいだが、お金が足りずに買えなかった可愛いリボンが忘れられずにいた。後日、教室で女子バスケ部員が顧問の誕生日プレゼントを買うために、部員である藤岡から集金をしていた。その様子を目撃した旭は、「学校でお金のやり取りは危ない」と注意をしたが、部員達に煙たがられる。そして放課後、事件は起きた。
 
Amazon 内容紹介より

空が灰色だから」で確かな存在感を示したこの作者さんは、人間の汚い部分や心の闇をポップな絵柄で描きます。

ある種のお約束的な「こうなるんだろうな~」という流れをことごとく裏切ってくるのです。それも最悪な方向に。それがクセになってきたら、あなたはもう阿部共実作品の虜です……。

なお「オンナ編」第1位の作品ですが、男女問わずおすすめです。
 
 

第2位 『ライアー×ライアー』

2012年オンナ編 第10位

ある日、ノリで友達の高校時代の制服を借りて街に出た湊はそこで義理の弟・透と遭遇してしまう!! 別人だと言い張る湊を信じた透だけど、透はその「女子高生姿」のほうの自分に惚れてしまったみたいで…!!? 世にも奇妙なラブストーリー開幕!
 
Amazon 内容紹介より

これはめっちゃ面白いです。
作者は『ジャングルはいつもハレのちグゥ』の金田一蓮十郎さん。
ハレグゥ以外にも『ラララ』『ニコイチ』など複数の作品を描いており、どれも安定して面白いです(あと画が可愛い)。
レーベル的に存在を知らない人も多かったであろう男性の方に、特に一度読んで頂きたい作品です。
 
 

第1位 『女の友情と筋肉』

磨け! 女子力と筋力!
身長195cm握力97kg、身長189cm100M(メートル)走10秒8、身長186cmソフトボール投げ85メートル………の、ちょっぴり? マッスルだけどとっても優しい女の子たち“イオリ、ユイ、マユ”の三人が繰り広げる、頑張るみんなを応援するキュートでファイトな4コマまんが。
 
Amazon 内容紹介より

2016年オンナ編 第8位

読むと元気が湧いてくる作品

落ち込んでいた同僚や転職してうまく行かず後悔していた元同僚などへ気分転換にと薦めたらみんな「なんだか元気になった」「予想よりずっと面白かった」って言ってくれました。

出てくるキャラたちがまた人間味に溢れていて「いるいる!こういう人!」ってなるんですよ。みんな愛おしい。

出オチ感溢れる設定で、ギャグ漫画はギャグ漫画なのですが、時折ホロリとさせられたり考えさせられる場面も多く、想像以上に「深い」作品です。大傑作

 
 

歴代「このマンガがすごい!」ランキング まとめ

「このマンガがすごい!」くらいメジャーな選定になると、結局既に「売れてる」作品が上位にきやすいんですよね。アンケート投票形式だからなおさらです。

それゆえ今回の記事では、「進撃の巨人」とか「デスノート」とか、あまりにも有名すぎる作品は省き(聲の形は入れたけど)、なるべく読んだことのある人が少なそうな作品を選びました。
 
「このマンガがすごい!」に入っているくらいですから、その面白さはある意味お墨付きです。
もし読んだことのない作品があったらぜひぜひ読んでみてくださいね~!