ゴーストインザヘッド

元引きこもりのオタクが送るサブカル・エンタメ系ブログ。マンガ、ラノベ、ゲーム、ガジェットなどを中心に書いていきます。読んだ人をモヤモヤさせることが目標です。

現代社会の必需品?オススメのモバイルバッテリー7選!
【決定版】超絶おすすめのギャルゲーをご紹介!【全年齢】
漫画オタクが選ぶ、10巻以内で完結している面白いマンガ20選!
オタクが選ぶ「ラノベの奇書10選」
ブログ初心者にもしもアフィリエイトをおすすめする7つの理由
【最新版】いつでもどこでも!スマホアプリでプレイ可能なギャルゲー!
絶対泣ける!? 心が疲れた時に観たい珠玉の名作映画10選!
洒落怖(洒落にならないほど怖い話)・インターネットホラーランキング
【自称ソムリエが厳選】マイナーだけど本当に面白いマンガ【ジャンプ無し】
プレゼントにも!1万円以内で買えるおすすめボールペン7選!
今こそ聴きたい80's洋楽ヒット曲ベスト20【80年代】
ThinkPadちゃんに恋してる
SCPの入り口としておすすめの20体を紹介します

自動更新!!

現在Kindleで読める無料マンガ

【2019年】これから来るマンガ12選!

【2019年】これから来るマンガ12選!

みなさんこんにちは。

今回は「これから"来る"」漫画ということで、2018年中に単行本の第一巻が発売された作品限定で、おすすめの作品をご紹介したいと思います(既に完結済は除く)!

なお選出基準は完全に私の趣味と独断と偏見です。

2019年、またはそれ以降に、もしかするとアニメ化や映画化なんてしちゃうかもしれない、そんな作品をいち早く要チェックです!
 

 

ミステリと言う勿れ

 

冬のある、カレー日和。アパートの部屋で大学生・整がタマネギをザク切りしていると・・・警察官がやってきて・・・!?
 
突然任意同行された整に、近隣で起こった殺人事件の容疑がかけられる。
しかもその被害者は、整の同級生で・・・。
次々に容疑を裏付ける証拠を突きつけられた整はいったいどうなる・・・???
 
Amazon 内容紹介より

『BASARA』『7SEEDS』の田村由美が久々に連載を始め、各所で静かな話題となっている作品。

読み方はミステリというなかれ、です。探偵ものです。

表紙のモジャモジャ頭の青年が探偵役の整(ととのう)くんなのですが、彼がまあ喋る喋る! 謎解きはもちろん脱線したウンチクまで語りまくるその息もつかせぬ撃に、事件の関係者もその中にいるであろう犯人もたじたじです。

とにかく語る探偵、という意味では京極堂シリーズに近いかもしれません。

雰囲気もマンガというよりミステリ小説を読んでいるようで、かなり新鮮な印象を受けます。おすすめです。
 
 

三白眼ちゃんは伝えたい。

 

気持ちを出すのが少し苦手な、
すこしコワモテ三白眼の純情少女、水野あまね。
 
今日も想いを寄せる隣の席の男の子・加藤くんに対して、
ウラハラな態度ですれ違い…
あまねの気持ちは伝わるの! ?
 
pixiv・Twitterを中心に超超話題沸騰の、
見た目ツンツン、中身ピュアピュアな
ド純情・糖度高め青春ラブコメディー。
 
Amazon 内容紹介より

 
表紙や説明文を見て「ツンデレヒロインものかな?」と思った方は半分正解です。

しかしいわゆるツンデレヒロインは、素直になりたいのについツンケンしてしまうような態度を全方位に向け、本心を理解してもらえない、あるいはごく少数の友人にしか分かってもらえない、という設定が多いのではないでしょうか?
 
 
本作の特徴的な点は、クラスメイトの皆があまねちゃんの性格を理解しており、彼女を応援しながらも微笑ましく見守っている点です。

読んでいて思わず「あまねちゃん、がんばれ!」と応援したくなる作品です。
 
 
なお余談ですが、「~ちゃんは○○たい」とか「~~の○○さん」的なタイトルが昨今溢れかえっていますが……(ほぼ)作者さんのせいではないので内容を見ましょう……。
 
 

天国大魔境

 

美しい壁に囲まれた世界で暮らす子供たち。少年・トキオはある日、「外の外に行きたいですか?」というメッセージを受け取る。一方、外では、マルとおねえちゃんがサバイバル生活をしながら、天国を求めて、魔境となった世界を旅している。未来の日本を「あね散歩」。二つの世界を縦横無尽に行き来する、超才・石黒正数最新作、極大スケールでスタート!!
 
Amazon 内容紹介より

 
当ブログでも繰り返しご紹介している作品「それでも町は廻っている」の石黒正数による最新作。

本作は既に、「このマンガがすごい!」2019のオトコ編一位を受賞しています(正直一巻しか出ていないので判断が早い気もしますが……)。
 
 
いわゆる「終末もの」の変則系で、壁に囲まれた美しい世界がある一方で、文明の衰退した世界を少年と少女が旅するようなややハードな内容なのですが、重くなりすぎずに読ませる技は流石の一言です。

まだまだ謎や伏線の多い本作、これから更に面白くなること間違いなしです。
 
 

有害指定同級生

 

新学期。真面目なクラス委員、八橋みやこの隣の席になった都城玲華が、パンツを穿いていない事が発覚。みやこは玲華を健全な女子高生へと更生させる事ができるのか――!! 青少年に悪影響を与える、反社会的ギャグ!!
 
Amazon 内容紹介より

 
端的に言うと「下ネタギャグ漫画」です。

下ネタを差し込んでくる漫画は南国アイスホッケー部やら銀魂やら少年漫画だけでも色々思いつきますが、本作の特徴的な点は、女の子同士の絡みというところです。
下ネタが苦手な方でなければ、ギャグはキレッキレでかなり笑えます。

えげつない下ネタに振り回される堅物委員長を見ていると何かに目覚めそうになる一作。
 
 

イジらないで、長瀞さん

 

「後輩の女子に泣かされた……!!」ある日の放課後、たまに立ち寄る図書室で、スーパー“ドS”な後輩に目をつけられた! 先輩を、イジって、ナジって、はしゃぐ彼女の名前は──『長瀞さん』! 憎たらしいけど愛おしい。苦しいのに傍にいたい。あなたの中の何かが目覚める、“Sデレ少女”の物語。
 
Amazon 内容紹介より

 
気弱先輩がドS後輩JKに死ぬほどイジり倒され泣かされる話です(凛々しい表情)。
 
 
学生時代、近寄りがたいギャル集団っていましたよね? 私は男子校だったのでいませんでしたが……

そんな中のひとりが、なぜか自分を執拗にイジってくるとしたら? 屈辱的ですね? やめてほしいですね? 主人公もそう思います。しかし気弱でコミュ障な彼は言い返せず、遂には泣かされてしまいます。胸が痛いですね……。

ですがこの作品はここで終わりではありません。これまで執拗にイジってきたドS女子が不意にその攻撃を緩め、天使のような表情・行動を見せるわけです。まさにアメと鞭。女子に耐性の無い主人公はドギマギしてしまいます。そしてまた強めのイジりが始まる……とこの「」を繰り返されることで、主人公も、そして読者である私たちも、「アメ」だけでなく「鞭」の方にまでなんだかドキドキしてきてしまいます。ああなんだか新しい世界に目覚めそう。
 
 
またドS後輩JKの長瀞(ながとろ)さんが、なぜ先輩である主人公をイジ(め)るのか? という点に想像の余地があるのもGOODです。

面白いオモチャのつもりなのか、気弱な感じが気に入らずに鍛えてくれているつもりなのか、本当は先輩のことが好きなのか……いやいやそれはないかなでももしかして……? と、(特に序盤は)ある程度「どうとでも取れる」関係性になっているところも絶妙です。

もしかしたら手が届くのか……? と思わせてくる技は素晴らしいです。この作品だけやたら熱が入ってしまいましたがビビっと来た方はぜひぜひ読んでみて下さい。
 
 
なお、この作品の魅力は個別記事にも書いていますのでこちらもあわせてどうぞ。

www.gith.xyz
 
 

私立浜茄子中高等学校男子寮の戸惑い

 
 

エロいことが全て。そんな平凡な男子校に舞い降りた男装女子!

男子寮に詰め込まれた制服男子たちはリビドーに追いかけられ、リビドーに捕まり、そしてリビドーに命じられるまま動くようになる……。これはそんな哀しい宿命に囚われてしまった男子たちを眺める男装女子の感想(ツッコミ)の記録である……とかいっても、この男装女子もけっこうリビドー強いよね。
 
Amazon 内容紹介より

 
舞台は全寮制・中高一貫の男子校という地獄のような環境(私も高校は男子校だったので彼らの辛さが非常にわかります……)。

そこに男装した女子が紛れ込み……? という『花ざかりの君たちへ』みたいな設定ですが、中心となるのはほぼ男子の下ネタトークです(なんか今回下ネタ作品ばっかり紹介している気がしますね)。

こんなバカな話しないでしょ?! ともしかしたら思われるかもしれませんが、男子校出身者にとってはあるあるな話題で色んな意味で笑えました。
 
 
男装女子の存在については主人公ポジションの男の子だけが気付いているのですが、バレないようにおとなしくしたり、秘密を共有することで恋が芽生えたり……といった展開は無く、むしろ男装女子の八坂さん自ら男子たちの下ネタトークにグイグイ食いついていきます。なんなんだ君は……。

男子校の生態に興味がある方にぜひお読み頂きたい作品。
 
 

私たちは恋を描けない

 

ギャルのみゆうとお嬢様な華乃は、少女漫画家になるためコンビを組んで奮闘中! だが、漫画のラブシーンが描けずに悩むみゆうから、資料のためにと彼氏役をお願いされたことで、華乃の秘めていた想いが爆発し…?
 
Amazon 内容紹介より

 
「漫画家を目指すJKコンビの疑似恋愛百合コメディ!」と紹介されていますが、まあまさにそれです。おそらく想像した通りの内容です。

しかしながらそれゆえ安定感のある設定で、また作画も安定しており、みゆうと華乃のイチャイチャっぷりをニコニコしながら眺めることができるでしょう。

百合好きに断然おすすめの一作。キマシタワーとなること間違いなし。
 
 

サマータイムレンダ

 

幼馴染の潮が死んだ――。その報せを聞き、故郷の和歌山市・日都ケ島に帰ってきた慎平。家族との再会。滞りなく行われる葬儀。だが島にはある異変が…? ひと夏の離島サスペンス!!
 
Amazon 内容紹介より

 
季節は夏。幼馴染の訃報により故郷の島に戻ってきた主人公ですが、島にはとある異変が起こっていました。

ひとことで言えば「ループもの」なんですが、単なるループものの枠に留まらずサスペンスやホラーの要素が絡み合い、まさに「先の読めない」展開になっています。

夏の離島というどこか懐かしく現実離れした空気感も相まって、独特の雰囲気を持った作品です。

和歌山県の離島を舞台にしたSFサスペンスを、ぜひお読み下さい。
 
 

僕の心のヤバイやつ

 

学園カースト頂点の美少女・山田杏奈の殺害を妄想してはほくそ笑む、重度の中二病の陰キャ・市川京太郎。だが山田を観察する内に、京太郎が思う「底辺を見下す陽キャ」とは全然違うことに徐々に気づいていき…!? 陰キャ男子・京太郎の初めて恋、始まる。陽キャ美少女×陰キャ少年のニヤニヤ系青春格差ラブコメディ!!
 
Amazon 内容紹介より

 
みつどもえ」の桜井のりおによる新作。
 
 
重度の中二病……というか邪気眼である主人公の京太郎と、モデルとして活動するカースト頂点女子・山田さんとのラブ(?)コメ。

主人公は「僕がキレたらヤバいぞ…(ブツブツブツ」みたいな典型的なアレなんですが、本当は純朴でアドリブに弱く、ムッツリスケベな普通の少年です。

そんな彼が、かなり天然の入った美少女山田さんに振り回される様を時に微笑みながら、時にニヤニヤしながら見守ってしまう、そんな作品。
 
 
ラブコメ大好きな私ですが、本作はかなり面白く、先が楽しみです。
 
 

超能力少女も手に負えない!

 

困っている人は助けずにはいられない少年・坪倉守流。そして急に超能力に目覚め、妹から政府に売られかねない(?)少女・愛葉実子。もっとも勘違いしてはいけない少年が、自分を“超能力者”と思い込んだことから、悲劇、いや喜劇が始まった! 無理・無茶・無謀、笑撃行動の連発が超能力少女を振り回す!!
 
Amazon 内容紹介より

 
いや~これは面白い! 今期(?)ギャグ枠の個人的最有力候補です。

まず設定がかなりカオスなんですが、表紙の少年は別に超能力者ではありません。人助けを生き甲斐とする……というと心優しい少年に思えますが、しかし実態はかなりの狂人です。

そんな彼があるきっかけから自身を超能力者だと思いこんでしまい……超能力少女が捌ききれないほどのボケ製造機となります。
 
 
畳み掛けるようなボケ、ツッコミともにキレッキレでめっちゃくちゃ笑えます。

斉木楠雄の災難っぽい表紙が逆に損しているかもしれません。二番煎じと思わずぜひ読んでみて下さい!
 
 

アラサーだけど、初恋です。

 

「私、井上さんが初めての彼氏…なんです」付き合いたての彼女・山本(28歳)に打ち明けられた井上(32歳)。「俺も恋愛経験多くないし、一緒に頑張りましょう」爽やかな笑顔でそう返した井上だったが内心では…『俺も恋愛経験とか一度もない…けど引かれたくなくて言えない!!』アラサーだけど初々しすぎる男女のラブコメディ!
 
Amazon 内容紹介より

 
タイトルと表紙だけ見て「男女どっちが初恋なんだ?」と思ったそこのアナタ、なんとどっちもです。
 
 
彼女の山本さんは早々に打ち明けましたが、彼氏の井上さんは「恋愛経験多くない」などとボカした手前言い出せません。

しかしキョドりまくる井上さんの姿も、はじめての彼氏に舞い上がっている山本さんには気付かれずになんとか上手く(?)進んでいきます。

(今のところ)噛ませ犬的な嫌なやつポジションのキャラも登場しておらず、微笑ましく優しい世界が展開していてストレス無く読めます。
 
 
読んでいてついついニヤニヤしてしまう作品です。
 
 

事情を知らない転校生がグイグイくる。

 

からかわれてる女の子。クスクス笑うクラスメイト。
転校生の高田くんは、そんなクラスの事情は知らない。
だからまっすぐ、彼女に届く。
 
Amazon 内容紹介より

 
タイトル通りの作品。

紹介文では「からかわれている」とありますが、目つきが悪い、不気味、「死神」と陰口を言われたり、無視されたりハブられたりと、ヒロイン?の西村さんいじめを受けています。

そこに現れたのが転校生の高田くん。ちょっと天然な彼はとにかく真っ直ぐで、「死神」という蔑称を「かっこいい」と評し、西村さんと友達になります。

クラスメイトは高田くんもろとも西村さんを貶めようと躍起になるんですが、それを高田くんは持ち前の無邪気さと純粋さで真っ向からぶち壊していくんです。それが読んでいて非常に痛快で胸がスッとするんですよね。
 
 
たとえばひとつエピソードをざっくりご紹介します(※「」内は必ずしも作中の表記通りではありません)

クラスの男子が「一緒に来いよ転校生!そいつ(西村さん)は一人でも平気だってよ(ニヤニヤ)」と高田くんに言いますが、「死神の方がかっこいい!」と思っている高田くんは「でも君はただの人間だからなあ……」と渋ります。

男子は「ふざけんなよ! 西村だって人間だろ!?」と怒りますが、高田くんは「西村さんは死神なんでしょ? 君たちがずっとそう言ってたじゃん」と返します。あくまで、きょとんと、不思議そうに返すのです。一同絶句

しかもそこからの高田くんのセリフがまた痺れるんですよ。

僕だってそう思うよ! 西村さんは死神みたいにクールでかっこいいからね!」と満面の笑みで告げるのです。

それを聞いていた西村さんは思わずホロリ、読んでいた私もホロリ。
 
 
小学生という設定もあり、高田くんはどうも男女の恋愛感情という感じではない(あるいは自覚がない)のですが、西村さんに好意を持ってグイグイと気持ちを前面に出し、西村さんは嬉し恥ずかし、クラスメイトはたじたじというのがこの作品の基本的な構造です。

確かに、現実はこう上手くは行かないでしょう。創作の中だけに許された優しい世界かもしれません。

しかしそれでも胸に響く内容は、心震わせる高田くんのセリフは、リアリティの無い、無価値なものでしょうか? 私はそうは思いません。

この作品を手にとった方も、きっとそうは思わないのではないでしょうか。
 
 

これから来るマンガ まとめ

というわけで2019年に「これから来るマンガ」個人的10選でした。

あくまで私的選出なのですぐに終わってしまう可能性ももちろんありますが……実際かなり面白い作品ばかりですので、これから長く続いてくれたらいいなあと思っています。

気になった作品があったら嬉しいです!

 
他にもこれまで色々まとめてきているので、よろしければぜひぜひ他の記事もご覧下さい。
 

 関連記事
 
漫画オタクが選ぶ、10巻以内で完結している面白いマンガ20選!

マイナーだけど本当に面白いマンガ30作品を自称ソムリエが選抜【ジャンプ無し】

漫画オタクが選ぶ、5巻以内で完結している超面白いマンガ15選!

漫画オタクが選ぶ!超絶面白い漫画ランキング!【完結済み作品のみ】

【漫画オタクが選ぶ】歴代「このマンガがすごい!」厳選ランキング!

今夜は眠れない!珠玉のおすすめホラー漫画20選!

ミステリ愛好家に捧ぐ、推理(探偵)マンガ30選!

超絶面白いSFマンガをオタクが厳選!【日常から本格SFまで】

【ガンアクション】超絶オススメなアクション漫画【キリングバトル】

 
ではでは。