ゴーストインザヘッド

元引きこもりのオタクが送るサブカル・エンタメ系ブログ。マンガ、ラノベ、ゲーム、ガジェットなどを中心に書いていきます。読んだ人をモヤモヤさせることが目標です。

現代社会の必需品?オススメのモバイルバッテリー7選!
【決定版】超絶おすすめのギャルゲーをご紹介!【全年齢】
漫画オタクが選ぶ、10巻以内で完結している面白いマンガ20選!
オタクが選ぶ「ラノベの奇書10選」
ブログ初心者にもしもアフィリエイトをおすすめする7つの理由
【最新版】いつでもどこでも!スマホアプリでプレイ可能なギャルゲー!
絶対泣ける!? 心が疲れた時に観たい珠玉の名作映画10選!
洒落怖(洒落にならないほど怖い話)・インターネットホラーランキング
【自称ソムリエが厳選】マイナーだけど本当に面白いマンガ【ジャンプ無し】
プレゼントにも!1万円以内で買えるおすすめボールペン7選!
今こそ聴きたい80's洋楽ヒット曲ベスト20【80年代】
ThinkPadちゃんに恋してる
SCPの入り口としておすすめの20体を紹介します

自動更新!!

現在Kindleで読める無料マンガ

大容量のモバイルバッテリー5選【旅行、長時間の移動に】

大容量のモバイルバッテリー

ちょっと前までは数千mAhで3~4,000円していたモバイルバッテリーですが、SDカードなどと同じく低価格・大容量化が進んでいます。

今回は旅行や長時間の移動などに安心な、大容量のモバイルバッテリーをご紹介します。
 
 
<関連記事>
www.gith.xyz

 

モバイルバッテリー有名メーカーAnkerから「Anker PowerCore 20100」

もはやモバイルバッテリーの代名詞と言っても過言ではないAnker(アンカー)から、「Anker PowerCore 20100」。

iPhone XSを約5回分充電できる20100mAhの大容量に加え、Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostにより、超高速充電を実現しています。

大容量のモバイルバッテリーはその分おおきく重くなりがちなので、缶ジュース1個分(350g)ほどの重さ、小型のボディと、「持ち歩き」に特化した構造となっている点には注目すべきです。

安価なメーカーと比べるとやや割高にも思えますが、機能性や実績で選ぶなら間違いない選択でしょう。
 
 
 

コスパ重視なら「Poweradd Pilot X7 20000mAh」

20000mAhの大容量で実売価格2,000円程(記事執筆時点)と、他社モバイルバッテリーと比較しても圧倒的にコストパフォーマンスに優れた製品です。

その分大きさや重さの面では少々かさばるかもしれません。

レビューも概ね高評価で、コスパを重視する方におすすめの製品です。
 
 
 

20000でも不安な人に「Poweradd Pilot Pro3 30000mAh」

複数台の機器を持ち歩いている方など20000mAh台のモバイルバッテリーでも容量が不安な方には、30000mAhもの大容量を誇るこの製品。

単純に20000mAhの1.5倍の容量があるため、機器1台であれば2泊3日くらいは悠々持つのではないでしょうか。

USBポートが3つあるため、スマホとゲーム機などを同時に充電することも可能です。
 
 
 

更に上を求める貴方に「MAXOAK 50000mAh」

「MAXOAK」から50000mAhの超大容量なモバイルバッテリーです。

iPhone6plusでも10回以上充電できるこの容量、はっきり言ってスマホ1台ではオーバースペック気味ですが、複数台の機器の充電用には良いでしょう。

また20V/5A出力ポートを備えているため、ノートPCのモバイル充電用途にはこのくらいの容量があると安心です(別途5.5x2.1mmのDC端子を持つケーブルが必要です)。

重量は1.26kgもあり、日頃持ち歩くには厳しい重さです。
車移動の際やキャリーバッグの中などに入れればなんとか持ち歩けるかな……。
 
 
なお商品ラインナップを見るに、「モバイルバッテリー」として販売されているのは50000mAh台が限界(?)のようで、6万台からは「ポータブル電源」ばかりになっています。
 
 
 

キャンプや災害時に「ソーラーチャージャー 20000mAh」

折りたたみ式のソーラーパネルが計4枚も搭載されているこの製品。

最初見たときはアジア製のヤバい商品かな……と紹介を躊躇ったのですが、なんとPSE認証も取得済でした。

無接点充電規格Qi(チー)に対応、Qi機能搭載機器であればワイヤレス充電も可能です。
防水、LEDライトも搭載しているためキャンプやアウトドアにぴったりです。

但しソーラー充電機能については日中充電しておけば満充電になるようなものではありません。個体差にもよるでしょうが、太陽光のみだとフル充電までは数日はかかるようです。

とはいえこれは他のソーラーパネル搭載製品にもいえることで、ソーラーパネルだけでフル充電まで持っていくのはなかなか厳しいものがあります。
この製品はパネルが4枚ある分採光面積も大きくなるため、いざという時の備えにはなるかと思います。
 
 
 

大容量モバイルバッテリー まとめ

今回は「大容量」というポイントに絞ったモバイルバッテリーをご紹介しました。

一口に大容量と言っても、機能や重量、大きさなどが製品ごとに異なりますので、単純な容量だけでなく自身の使用用途に合ったものを選びましょう。