ゴーストインザヘッド

元引きこもりのオタクが送るサブカル・エンタメ系ブログ。マンガ、ラノベ、ゲーム、ガジェットなどを中心に書いていきます。読んだ人をモヤモヤさせることが目標です。

現代社会の必需品?オススメのモバイルバッテリー7選!
【決定版】超絶おすすめのギャルゲーをご紹介!【全年齢】
漫画オタクが選ぶ、10巻以内で完結している面白いマンガ20選!
オタクが選ぶ「ラノベの奇書10選」
ブログ初心者にもしもアフィリエイトをおすすめする7つの理由
【最新版】いつでもどこでも!スマホアプリでプレイ可能なギャルゲー!
絶対泣ける!? 心が疲れた時に観たい珠玉の名作映画10選!
洒落怖(洒落にならないほど怖い話)・インターネットホラーランキング
【自称ソムリエが厳選】マイナーだけど本当に面白いマンガ【ジャンプ無し】
プレゼントにも!1万円以内で買えるおすすめボールペン7選!
今こそ聴きたい80's洋楽ヒット曲ベスト20【80年代】
ThinkPadちゃんに恋してる
SCPの入り口としておすすめの20体を紹介します

自動更新!!

現在Kindleで読める無料マンガ

MONDAINE(モンディーン)「evo2」―おすすめ時計シリーズ(2)

f:id:nils00:20181023163832j:plain

MONDAINE(モンディーン)「evo2」―おすすめ時計シリーズ(2)

「おすすめ時計シリーズ」待望の(???)第二弾ということで、今回は時計好きなら知っている人も多いブランド「MONDAINE(モンディーン)」から、特にオススメのモデル「evo2(エヴォ2)」をご紹介したいと思います。

前回の記事はこちら
www.gith.xyz


MONDAINE(モンディーン)とは

MONDAINE(モンディーン)は、1951年「Frank & Bernheim」という時計の輸入販売を業務とする会社としてブラジルで設立され、1954年に社名をMONDAINEに変更しました。
 
1986年には、「スイス国鉄オフィシャル鉄道ウォッチ」を発表。
このモデルは今もなお、スイス国鉄駅の3,000箇所以上で目にすることができ、スイス国鉄の正確な鉄動運行を象徴する時計として、その精度の高さを世界中の人々にアピールしています。
 


特徴としてはその太い針と目盛り、そして鮮やかな赤の秒針でしょう。
これらのおかげて非常に視認性が高い、実用的なデザインとなっています。
 
 

MONDAINE(モンディーン) エヴォ2 35mm

そんなMONDAINEから今回私が特にオススメするモデルが、「エヴォ2」です。

スイス国鉄時計に最も近いデザインシリーズ、「Classic」という定番モデルがある中で、敢えて「evo2(エヴォ2)」を推す理由は、そのスペックの差です。

まず大きさもデザインも近い「Classic(クラシック)」のスペックですが、


原産国 スイス製
ムーブメント クオーツ
防水性 3気圧防水
ケース素材/風防素材 ステンレススチール/ミネラルガラス
ケース厚/ケース径 8mm/36mm
ストラップ 本革ストラップ
重量 37g
ストラップ幅 18mm

 
 
続いて「evo2(エヴォ2)」のスペックは下記のとおりです。


原産国 スイス製
ムーブメント クオーツ
防水性 3気圧防水
ケース素材/風防素材 ステンレススチール/サファイアガラス
ケース厚/ケース径 9mm/35mm
ストラップ 本革ストラップ
重量 44g
ストラップ幅 18mm

特筆すべきはやはり「evo2(エヴォ2)」の風防素材にサファイアガラスが使用されていることでしょう。

対する「クラシック」の風防素材であるミネラルガラスとは、いわゆる普通のガラスのことです。鍵などと一緒にポケットに入れたりしたら簡単に傷が付きますし、ちょっと強くぶつけたら割れてしまいます。

サファイアガラスも割れないわけではありませんが、ちょっとやそっとの衝撃では傷やヒビになることはありません。普段使いでは安心の素材です。
 
 
文字盤はどちらのモデルもプリント(印刷)ではなく立体加工で高級感があります。
 
 
取り回しについてはどちらも薄く、軽量です。シャツの袖に引っかかったりすることもないでしょう。
「クラシック」の方がケース(本体部分)の厚みが1mm薄く、重量は7g軽いですが、大きな差は感じないと思います。
5,000円ほどの価格差でサファイアガラス風防になるならば、やはり「evo2(エヴォ2)」の方がおすすめです。
 
 
また多少ですがデザイン自体も異なります。
国鉄時計のデザインはそのままに、「evo2(エヴォ2)」は少しだけ丸みを帯びさせ、人間工学に基づいた設計により、さらにフィット感が高められたモデルとなっています。

ベルトの素材・カラーもブラック、レッド、メッシュバンドと豊富なので、好みやシーンに合わせた選択が可能です。
 
 

MONDAINE(モンディーン) まとめ

 
 
クラシカルなのに、どこか新しい。

そのシンプルで完成されたデザインは、時計好きもそうでない人も「お、その時計いいね」となるブランドだと思います。
 
 
MONDAINEのラインナップはデザインごとに、女性向きの26mm、30mm、ミドルサイズの35~36mm、やや大きめの40mmと幅広いサイズ展開で、男女問わずおすすめです。

今回は「evo2」を推しましたが、「Helvetica」シリーズもオシャレで素敵です。

価格も2~3万円台と比較的リーズナブルなので、プレゼントなどにもいかがでしょうかっ?!

というわけで今回はMONDAINE(モンディーン)のご紹介でした。




 
 
関連記事
www.gith.xyz