ゴーストインザヘッド

元引きこもりのオタクが送るサブカル・エンタメ系ブログ。マンガ、ラノベ、ゲーム、ガジェットなどを中心に書いていきます。読んだ人をモヤモヤさせることが目標です。

現代社会の必需品?オススメのモバイルバッテリー7選!
【決定版】超絶おすすめのギャルゲーをご紹介!【全年齢】
漫画オタクが選ぶ、10巻以内で完結している面白いマンガ20選!
オタクが選ぶ「ラノベの奇書10選」
ブログ初心者にもしもアフィリエイトをおすすめする7つの理由
【最新版】いつでもどこでも!スマホアプリでプレイ可能なギャルゲー!
絶対泣ける!? 心が疲れた時に観たい珠玉の名作映画10選!
洒落怖(洒落にならないほど怖い話)・インターネットホラーランキング
【自称ソムリエが厳選】マイナーだけど本当に面白いマンガ【ジャンプ無し】
プレゼントにも!1万円以内で買えるおすすめボールペン7選!
今こそ聴きたい80's洋楽ヒット曲ベスト20【80年代】
ThinkPadちゃんに恋してる
SCPの入り口としておすすめの20体を紹介します

自動更新!!

現在Kindleで読める無料マンガ

モブサイコ100スピンオフ「REIGEN ~霊級値MAX131の男~」

REIGEN ~霊級値MAX131の男~
画像:裏サンデー | REIGEN より

モブサイコ100スピンオフ「REIGEN ~霊級値MAX131の男~」

「ワンパンマン」の原作者ONE氏による大ヒット作品「モブサイコ100」。2018年に完結を迎えましたが、2019年2月に公式スピンオフ作品が刊行されました。

その名も「REIGEN ~霊級値MAX131の男~」。
 

REIGEN ?霊級値MAX131の男? (裏少年サンデーコミックス)

REIGEN ?霊級値MAX131の男? (裏少年サンデーコミックス)

 
まあ原作ファンはタイトル見た時点でわかると思いますが……「モブサイコ100」の主人公・モブこと影山茂夫くんの師匠霊幻新隆(れいげん あらたか)が主人公です。
 
そして「脳感電波部」元部長で、現在は女子高生となった暗田トメちゃんがヒロイン枠です……!
 
 
もうね、原作ファンならこの時点で思いますわ。「あ、これ面白い(確信)」と。
 
 
ただし、「REIGEN ~霊級値MAX131の男~」は原作を読んでいないと登場人物の設定や関係がわからないので「これだけ読んでも面白い」というタイプの作品ではありません。ギャルゲーでいうファンディスク的な位置づけですね。

というわけで「モブサイコ100」を未読の方はまずは全巻読もう。

モブサイコ100 コミック 全16巻セット

モブサイコ100 コミック 全16巻セット

 

 

霊幻新隆という男

嫌な時はなあ、逃げたっていいんだよ!
 
「モブサイコ100」第6巻より


私はこの師匠こと霊幻新隆が大好きなんです。モブサイコ100に出てくる登場人物で一番好きです。

霊幻は「霊とか相談所」という霊能相談を請け負う事務所を経営しているんですが、本人には霊能力や超能力は一切ありません

ソルトスプラッシュ」と叫びながら食塩を撒き散らし、「呪術クラッシュ」と名付けたマッサージを霊障を自称する相談者に施し、「御祓いグラフィック」という技では画像編集ソフトで持ち込まれた心霊写真を修正……。

そう、彼は所謂インチキ霊能者です。

しかしながら、結果的に持ち込まれた悩み事を解決していること、料金も非常に良心的なことから悪人と切り捨ててしまい難い妙な魅力があります。
 
 
また頭の回転が非常に早く、巧みな話術と高い身体能力を持っており、チンケな詐欺まがいの仕事をしていますが実はかなり優秀な人物でもあります。
 
異常ともいえる出力の超能力以外、見た目も体力もコミュニケーション能力も自信が無かったモブにとって、ある意味自分の理想のような人物だったのかもしれません。
 
 
そんな霊幻ですが、「霊とか相談所」開設当初は持ち前の能力を活かして依頼を一人でこなしていました。

そしてモブと出会い、本物の超能力の存在を知ります。

モブを「助手」として雇いながらも、しかし強大な力を持つ彼に決してへりくだることはありません。

また彼の力を過度に利用することもなく、あくまで自分の仕事の中で力を借りる程度に留まっています。
本来、モブの力を使えば銀行を襲ったり物を盗んだりといったことも簡単に行なえますし、霊幻はモブを丸め込める話術も持っています。

しかし霊幻はそれをしません。霊幻新隆という男は、自分がどうしようもない人間だと自覚しており、そんな大人にならないようにと、中学生のモブを正しく導いていこうとしていたのです

「よく聞け。
 俺たちは人とは違う特別な力を生まれ持ったわけだが、決して自分を特別な存在だと勘違いしてはいけない。
(中略)
 力に自信を持つのはいいが、おごってはいかんぞ。俺たちの力は使い方しだいで凶器にもなる。刃物と同じだ。
 刃物でやっちゃいけないことといえば、なんだ?」
 
「…人に向ける?」
 
「よく分かっているじゃねぇか。肝に命じておけ。
 それが特別な力を持つ俺達のモラルだ」
 
「モブサイコ100」第1巻より

 
霊能者を装っているので"俺たち"と言ってるのが笑えますが、しかし言っている内容は至極真っ当ではないでしょうか。
 
やってることは詐欺師だし、敵の能力者相手じゃ一般人の霊幻ではとても歯が立ちません。
 
しかし綺麗事や正論にとらわれず、「かっこいい大人」としての姿をモブに見せようとする姿勢が非常に魅力的なのです。
 
 

「REIGEN ~霊級値MAX131の男~」では

今回のスピンオフ作品「REIGEN ~霊級値MAX131の男~」でも霊幻は相変わらずです。

対象がモブではなく相談者やトメちゃんになりますが、やはり自身の悩みを自覚させ、導いていく様が見られます。
 
 
そして、「霊とか相談所」では元々敵対する最強クラスの能力者として登場した男・芹沢が「助手」として働いています。

芹沢はその強力な超能力のため、30歳になるまで閉ざされた環境下で超能力者としてのみ扱われてきたので、まともな社会経験も一般教養も乏しかったのです。

しかし相談所で働くようになってから多くを学び、「REIGEN ~霊級値MAX131の男~」ではトメちゃんを導く側に回っていたことが非常に印象的で胸が熱くなりました。
 
以下は芹沢と、自分も超能力を身につけられないかと芹沢に相談するトメちゃんのやり取りです。
 

「暗田さんは超能力を身に付けたら何がしたいのかな?」
(中略)
「悪者を懲らしめたり喧嘩の仲裁をしたり…町中に落ちてるゴミを拾い集めたり…できそうでしょ?」
「逆に現実的じゃないなぁ」
「えっ?どうしてですか!?」
だって、それって超能力必要かな?
「む…」
「暗田さんは普段からゴミ拾いやってる?」
「それは…やってないですけど…」
どうして?
「どうしてって…」
「ほらね。今、超能力無しでできる行いもやってないなら、超能力を持っていたって同じことだよ。理想を思い描いているだけで、どうせ実行に移せやしない
 
「REIGEN ~霊級値MAX131の男~」#5 ADVICEより

 
グサッとくるセリフじゃないでしょうか。

この後芹沢は、人には得手不得手があり、超能力なんてのはできる人がやればいい、そんなものよりももっと大事なことがたくさんある、自分が得意なことを探してみようとトメちゃんを諭します。

その場を離れたトメちゃんは思春期らしく反感を抱くわけですが、彼女が腑に落ちるところまで持っていけなかったのはまだまだ「師匠」には及ばないといったところでしょうか。
 
 

まとめ

「モブサイコ100」はモブが主人公ということもあり、どうしても彼中心で物語が進みます。

今回ご紹介した「REIGEN ~霊級値MAX131の男~」のようなスピンオフ作品は、「別のキャラクターへ焦点を当てたとき、そのキャラから見た別のキャラはどういう風に見えるのか?」という観点で読んでみるのも面白いかもしれません。
 
 
なお今更ですが、「霊級値」は霊幻が適当に生み出した造語なので特に深い意味はありません笑

というわけで「REIGEN ~霊級値MAX131の男~」のご紹介記事でした。

「モブサイコ100」ファンもそうでない方も、ぜひぜひ読んでみてくださいね!
 

REIGEN ?霊級値MAX131の男? (裏少年サンデーコミックス)

REIGEN ?霊級値MAX131の男? (裏少年サンデーコミックス)