ゴーストインザヘッド

元引きこもりのオタクが送るサブカル・エンタメ系ブログ。マンガ、ラノベ、ゲーム、ガジェットなどを中心に書いていきます。読んだ人をモヤモヤさせることが目標です。

現代社会の必需品?オススメのモバイルバッテリー7選!
【決定版】超絶おすすめのギャルゲーをご紹介!【全年齢】
漫画オタクが選ぶ、10巻以内で完結している面白いマンガ20選!
オタクが選ぶ「ラノベの奇書10選」
ブログ初心者にもしもアフィリエイトをおすすめする7つの理由
【最新版】いつでもどこでも!スマホアプリでプレイ可能なギャルゲー!
絶対泣ける!? 心が疲れた時に観たい珠玉の名作映画10選!
洒落怖(洒落にならないほど怖い話)・インターネットホラーランキング
【自称ソムリエが厳選】マイナーだけど本当に面白いマンガ【ジャンプ無し】
プレゼントにも!1万円以内で買えるおすすめボールペン7選!
今こそ聴きたい80's洋楽ヒット曲ベスト20【80年代】
ThinkPadちゃんに恋してる
SCPの入り口としておすすめの20体を紹介します

自動更新!!

現在Kindleで読める無料マンガ

ドラマ『セクシーボイスアンドロボ』を観て!

セクシーボイスアンドロボ

黒田硫黄のコミックスを原作としたドラマ『セクシーボイスアンドロボ』をご存知でしょうか?

松山ケンイチ・大後寿々花主演、日テレ系にて2007年4月~6月にかけて放送された作品です。
 
 
正直ドラマは映画やマンガに比べるとそこまでたくさん観ているわけではないのですが、それでも私が人生で観たドラマの中で一番面白いと思った大好きな作品です。


 
 

「セクシーボイスアンドロボ」とは

セクシーボイスアンドロボ』は、松山ケンイチのドラマ初主演作品です。

ロボットオタクの青年・ロボ(松山ケンイチ)と、7色の声を操る(コナンくんのアレが道具無しでできるイメージ)少女・ニコ(大後寿々花)が、ひょんなことからスパイとして活動するようになる、笑いあり涙ありの痛快冒険活劇となっています。
 
キャスト(抜粋)はこんな感じ。

2人のスパイ
須藤 威一郎 (通称:ロボ) 松山 ケンイチ
林 二湖 (通称:ニコ) 大後 寿々花
ニコの家族
林 一海(ニコの姉) 村川 絵梨
林 竹男(ニコの父) 塚本 晋也
林 雪江(ニコの母) 片桐 はいり
謎の組織
名梨 秀吉 岡田 義徳
真境名 マキ 浅丘 ルリ子

 
黒田硫黄による同名原作コミックスは、平成14年度第6回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で大賞を受賞しています。
(原作も大好きで初版と後に出た愛蔵版のどちらも持っています。)

この原作を元に、独自のアレンジを加えたのがこのドラマです。

こうしたアレンジは往々にして良くない方向に転ぶものですが……しかし、この作品の場合はクセの強い原作を見事にマイルドにしており、ドラマ版としては「正解」のアレンジだと思います。

具体的な例をひとつ挙げると、

女好きのロボットオタク・ロボと、七色の声を操る14歳の少女・ニコがスパイとして活躍する笑いと涙と感動の痛快冒険活劇。

との文言が作品説明として各VODサイトや通販などに記載されていますが、これはどちらかというと原作寄りの説明です。

松山ケンイチ演じる「ロボ」はやや惚れっぽい気弱なオタク青年に改変されており、いわゆる「女好き」感は覚えません。
またそもそも「セクシーボイス」というコードネームはドラマでは出てきません(タイトルだけ)。
 
 
このように尖ったところをマイルドにするアレンジが随所にあり、また物語自体はほとんど独自のもののため、事実上ほぼオリジナル作品となっています。
 
脚本は『野ブタ。をプロデュース』の木皿泉

「野ブタ。」のときにも感じましたが、余韻の残る"味"のある脚本がたまらないんですよ、これが。

基本的にコメディなんですけど、時折挟まれるやるせなさや哀愁のようなものがどうにも涙を誘うんです。『探偵物語』とか好きな方はハマると思います。
 
 

モノローグ/台詞に震える

基本的には1話、長くても2話完結の連作短編形式でストーリーは進みます。

冒頭で主人公の少女・ニコによるモノローグ(独白)→本編→最後に再びモノローグと、モノローグが物語の始まりと終わりを握る構成になっています。

第一話の冒頭がこうです。

今朝、ルミちゃんが逃げた。

いきなり非常に意味深ですよね。

そしてこう続きます。

親に相談する子供なんて、この世にいるんだろうか?
 
大抵の親は面倒なことは知りたくない。
子供はそういう事、イヤっていうくらい学習しているから、よーく知っているのだ。
 
とにかく問題を起こさないこと。
トラブルになることは避けて通ること。
 
ヘマをして、学校にも、家にも居場所を失くした子が、今どうしているのか……私たちは知らない。
 
私にとって世界は、家と学校とコンビニで出来ている。
その中で、私は上手くやり過ごす。
 
その角を曲がるまで、そう思っていた。

大変冷めた感じの少女の独白ですが、最後にやってくれました。

「その角を曲が」ったらどうなったの!? と非常に気になる「引き」をもって、本編へと続いていくわけです。

またこの第一話ですが、中村獅童演じる「三日坊主」のエピソードが笑えて泣けて本当に良いんですよ……是非見てほしいです……!
 
 
私は個人的な趣味(?)で、マンガや映画など媒体を問わず、良い台詞が出てきたら書き留める習慣があるんですが、このドラマには心に残る台詞がバンバン出てくるんですよ。それでいて妙に上から目線だったり説教臭かったりせず、さらりと出てくる点もポイント高しです。

何が刺さるかは人それぞれなので全部紹介するのは流石に控えますが、ロボとニコの二人がスパイ活動を始めるきっかけとなった地蔵堂のマスターの台詞が、この作品を象徴しているのでご紹介します。

だってあなた一人で生きてるんじゃないもん。この世界にあなたは関わってるの。どうしようもなく関わってるのよ

 
 

セクシーボイスアンドロボ まとめ

「セクシーボイスアンドロボ」は、「子供」の立場にいるニコとヘタレながらも「大人」として踏ん張るロボという二人の関係とか、地蔵堂のマスターと秀吉の絆とか……掘り下げられるテーマが沢山あって考察して楽しめるタイプの作品でもあります。

この作品は現在「Amazon Prime Video」、「VideoMarket」、「TSUTAYA TV」で視聴可能です。

Amazon、TSUTAYAは30日間、VideoMarketは初月無料でお試し利用ができますので、最悪観切れなかったから乗り継いですべて無料で観ることも可能です。



本当に大好きな作品なので、よかったら観てみてくださいね! そして観たらぜひぜひ感想を教えて下さい~!